« 経済指標・イベントカレンダー | トップページ | ウィルスの交雑で病原性が高まる »

2010.02.23

低金利が引き続き必要(米国)

 イエレン総裁(サンフランシスコ連銀 米)の講演

 サンディエゴで講演し、景気が勢いを付けるには低金利が引き続き必要だとの認識を示し、今年と来年の米国経済が潜在成長力を下回って推移すると予想していると述べた。

 利上げを開始する際には、その手段は整っていると言及したっものの、一方では、当面の間、経済はなお異例な低金利による支援を必要としていると語った。   

 米国金融政策当局は現在、金融危機に歯止めをかけるために講じた
    前例のない政策
を段階的に解除しつつあり、先週、米連邦準備制度理事会(FRB)は
    公定歩合
を引き上げた一方、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標については
    長期にわたり低水準に維持する
とあらためて表明した。    

« 経済指標・イベントカレンダー | トップページ | ウィルスの交雑で病原性が高まる »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47640910

この記事へのトラックバック一覧です: 低金利が引き続き必要(米国):

« 経済指標・イベントカレンダー | トップページ | ウィルスの交雑で病原性が高まる »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ