« 最高300億ユーロの救済策 | トップページ | 経済指標・イベントカレンダー »

2010.03.01

国際決済銀行(BIS)の四半期報告書

 国際決済銀行(BIS)の四半期報告書

 四半期報告書は28日に公表されたが、金利の違いが今回の金融危機で果たした役割は、1997-98年のアジア金融危機や、それに続く98年のロシアのデフォル ト時よりも大きかったとしている。

 BISは短期金利の格差が通貨の上昇と下落の両方に果たす役割は徐々に拡大してきたとし、リスク回避の後退はキャリートレードを再び魅力的なものにした可能性があると解説した。

 

各国の金利差を利用した
     キャリートレードの増加
により、金融危機の際の為替の値動きを一段と増幅、為替相場に与える影響が拡大していることを反映している可能性があるという。   

 BISはキャリートレードについては
    危機時の為替相場の力学
を変化させ、より広範な通貨に影響を与えるとともに、危機の最中やその後の為替の値動きをより顕著にしているようだと分析している。


    

« 最高300億ユーロの救済策 | トップページ | 経済指標・イベントカレンダー »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47698397

この記事へのトラックバック一覧です: 国際決済銀行(BIS)の四半期報告書:

« 最高300億ユーロの救済策 | トップページ | 経済指標・イベントカレンダー »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ