« ユーロのパニック売りは気分的なもの | トップページ | デフレリスクを容認する事は出来ない »

2010.03.11

ギリシャで今年2回目のゼネスト

 ギリシャでは11日、パパンドレウ首相が発表した財政赤字削減のための追加緊縮策による賃金カットや増税に抗議し、労働組合による今年2回目のゼネストが実施された。
 病院や空港、学校が閉鎖に追い込まれ、管制官が不在となることで、アテネ国際空港発の計479便を含むフライトが欠航となった。
 また、バスや地下鉄の運転士、医師、発電所員、ジャーナリスト、教員らもストに突入した。

 民間労働者200万人が加入するギリシャ労働総同盟(GSEE)の広報担当者はこれまで講じられた措置は不当であり、労働者ばかりに犠牲を強いるものだと述べた。

 

« ユーロのパニック売りは気分的なもの | トップページ | デフレリスクを容認する事は出来ない »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47785544

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャで今年2回目のゼネスト:

« ユーロのパニック売りは気分的なもの | トップページ | デフレリスクを容認する事は出来ない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ