« 東北地方でM6.6の地震 | トップページ | 消費プロセスを強化し成長の軸足とすべし »

2010.03.15

強制的に通貨を切り上げさせることには反対(中国)

 中国の全国人民代表大会の閉幕を受けた記者会見で温首相は各国間が相互に非難したり、強制的に通貨を切り上げさせることには反対すると述べた。
 また、中国による人民元相場の安定努力が世界経済を回復させるうえで重要な役割を担っているとの認識を明らかにした。
 また、米国から
   台湾への武器売却
や、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世とオバマ大統領との会談に言及し
   米国が中国との関係を悪化させている
と批判、こうした動きは中国の主権を傷つけるものであり、責任は米国にある述べた。

 中国が世界最大の保有国となっている
   米国債の安定性や安全性に懸念
を表明した。
 また、外国企業の対中投資を法に沿って受け入れる方針や、米国や欧州連合(EU)に対して
   一部技術の対中輸出禁止措置の解除
を求める考えも示した。

 米国のオバマ大統領は先週、中国に対し
    人民元切り上げ
を容認するよう要請し、中国が輸出促進のため人民元相場を
    不当に低く操作
しているの不満の声が浮き彫りになった。

 ただ、高度経済を続けている中国では向こう1年間の見通しは厳しいと述べたが、人民元切り上げを求める各国の声に応じない姿勢を強調し、米国との対立姿勢が明らかになったことで為替相場への影響が強まる可能性があり大きく波打つかもしれない。

   
 

« 東北地方でM6.6の地震 | トップページ | 消費プロセスを強化し成長の軸足とすべし »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47815108

この記事へのトラックバック一覧です: 強制的に通貨を切り上げさせることには反対(中国):

« 東北地方でM6.6の地震 | トップページ | 消費プロセスを強化し成長の軸足とすべし »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ