« ギリシャは金融支援を必要としない | トップページ | アイスセイブ法案否決で再び信用不安が再燃? »

2010.03.07

労働市場に改善の兆し

 クルーガー財務次官補(経済政策担当 財務省 米)の発言
   場 所 ワシントン

 米国経済指標で5日発表した2月の非農業部門雇用者数が
    前月比-3万6000人
となったことで、2月中旬の吹雪で採用に影響が出たことを考えれば
    予想よりも良かっ た
と述べ、労働市場に改善の兆しがあるものの引き続き圧力にさらされているとの認識を示した。  
 なお、2月の失業率は前月から横ばいの9.7%だった。
 雇用者数の減少は事前予想の前月比-6万8000人より小幅だった。

 これまでのデータによれば今年の国内総生産(GDP)が2.7%増加するとの政府予想を裏付けているとの認識を示した。

 市場でも2月の寒波による大雪の影響がなければ雇用統計に雇用増が示されていた可能性はあると見られており、天候の統計への影響は一時的との見方が強まってきている。

   

« ギリシャは金融支援を必要としない | トップページ | アイスセイブ法案否決で再び信用不安が再燃? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47744944

この記事へのトラックバック一覧です: 労働市場に改善の兆し:

« ギリシャは金融支援を必要としない | トップページ | アイスセイブ法案否決で再び信用不安が再燃? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ