« 3月20日週の新規失業保険申請件数 | トップページ | ロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(確定値) »

2010.03.26

ドイツは内需を拡大し、賃金を引き上げる必要

 アダム・ポーゼン委員の発言
    (金融政策委員会 MPC)
  イングランド銀行(英中央銀行)のメンバー

 ギリシャやポルトガルの経済成長を抑制しているユーロ圏内の貿易不均衡を緩和することが必要であり、ドイツは内需を拡大し、賃金を引き上げる必要があると述べた。

 ブルームバーグ・ラジオのインタビューでポーゼン委員は25日
    各国の実質的な賃金コスト
    単位労働コスト

をみると、ドイツは少なくとも過去10年間横ばいだと指摘した。

 今、問題を抱えているスペインやアイルランド、イタリア、ギリシャ、ポルトガルといった国は賃金が急上昇している。
 ユーロ圏内で深刻な貿易不均衡があり、ドイツはこうした国との貿易収支がたいてい黒字だと語った。
 基本的にドイツの低い賃金の伸びが、こうした国の将来の経済成長を抑えていると述べた上で
   いずれも勝者になれる解決策
はドイツが内需拡大を促し、賃金を引き上げることである。
 これにより国民の生活が向上し、他国へのしわ寄せもある程度緩和されると述べた。

 EU域内の賃金や工業生産性の差があったことは周知の事実であり、賃金格差是正がこれまで行われていたものであり、その動きに対し各国のGDPがついていかなかったことがこうした深刻な貿易不均衡という問題となって現れたもので、高速道路網の拡大により流通時間が短縮されたため東欧へ技術や生産設備の移転があり偏在してしまったことが大きいのではないだろうか。

  

« 3月20日週の新規失業保険申請件数 | トップページ | ロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(確定値) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47911378

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツは内需を拡大し、賃金を引き上げる必要:

« 3月20日週の新規失業保険申請件数 | トップページ | ロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(確定値) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ