« 米国資産を大幅に減らす動き | トップページ | チリでM6.7の地震 »

2010.03.16

ギリシャ支援に関して意見が分かれている

 NY時間帯、外国為替市場ではユーロが米ドルに対して下落した。
 ユーロの対米ドルでの上昇は先週末までの3日連続で終了した。

 欧州の財務相の間でギリシャ支援に関して意見が分かれていることから、高利回り通貨を選好する動きが弱まった。

 中国の温家宝首相が人民元の切り上げ圧力に反論したことで円と米ドルは主要通貨に対し上昇した。
 逆に、ユーロはギリシャが計画する財政赤字削減で同国への救済は不要になるとの見方が主流となりほとんどの通貨に対して下落した。

 ユーロ圏の財務相らからは今週の会合で救済がまとまるとの観測に水を差す発言が続いていた。 

 

« 米国資産を大幅に減らす動き | トップページ | チリでM6.7の地震 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47823967

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ支援に関して意見が分かれている:

« 米国資産を大幅に減らす動き | トップページ | チリでM6.7の地震 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ