« 貿易決済に利用する通貨の多様化 | トップページ | 財政健全化策の進捗状況 »

2010.04.17

中国人民元先物は3日ぶりに下落

 中国人民元先物は16日、3日ぶりに下落した。

 ブラジルとロシア、インド、中国の新興4カ国(BRICs)がブラジリアで首脳会議を開催したが
     中国の為替政策に関する議論
が行われなかったことから自由化に向けた取り組みが後退し手仕舞い売りが優勢となったようだ。

 なお、 1年物の元先物(ノンデリバラブル・フォワード、NDF)は香港時間午後5時50分(日本時間同6時50分)現在、前日比0.1%安の1ドル=6.6201元。前週末比では変わらずだった。
 現物相場は6.8255元であり、先物の水準から見れば、現物が今後1年で3.1%上昇するとの見通しを示唆していることとなる。

   

« 貿易決済に利用する通貨の多様化 | トップページ | 財政健全化策の進捗状況 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48105521

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人民元先物は3日ぶりに下落:

« 貿易決済に利用する通貨の多様化 | トップページ | 財政健全化策の進捗状況 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ