« 為替操作国に認定するのを先送り? | トップページ | 油田や原子力エネルギー開発などで合意 »

2010.04.04

新たな資産バブルが崩壊するリスク

 中国人民銀行(中央銀行)は2009年国際金融市場報告で
     新たな資産バブル
が世界の一部地域と特定のセクターで現れつつあり、こうしたバブルは真の景気回復によって支えられなければ破裂する恐れがあるとの認識を示した。

 2009年以降の主要国市場における資産価格の急激な上昇について、世界各国の当局が追求する
    行き過ぎた緩和的金融政策
が後押ししたと指摘するとともに、実際の経済の回復や今後の力強い復調を意味しないと強調した。

 現在の資産の値上がりは
    経済ファンダメンタルズ(基礎的諸条件)
の十分な支えが得られない場合、崩壊する恐れがある新たな一連の資産バブルにつながる可能性があると分析した。

 人民銀のコメントは、世界的な景気回復に伴うリスクへの中国の政策当局者の懸念を反映している。

 

« 為替操作国に認定するのを先送り? | トップページ | 油田や原子力エネルギー開発などで合意 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47990706

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな資産バブルが崩壊するリスク:

« 為替操作国に認定するのを先送り? | トップページ | 油田や原子力エネルギー開発などで合意 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ