« 救済策の発動を要請 | トップページ | 厳しい緊縮プログラム »

2010.04.25

金融機関の救済資金を賄う課税案は物別れ

 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、将来予想される金融機関の救済資金を賄う課税案をめぐって物別れに終わり、国際通貨基金(IMF)にさらに検討を求めることで、問題を先送りした。

 フレアティ財務相(カナダ)の発言
   ワシントンで行われた閉幕記者会見で
    一部諸国は支持したが、他の一部の国がそうでない
のは極めて明らかだった。
 各国の立場は金融機関の救済に税金を使わざるを得なかったかどうかによって違うと説明した。
 また、選択肢を引き続き調整することで一致したと付け加えた。

   

« 救済策の発動を要請 | トップページ | 厳しい緊縮プログラム »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48176075

この記事へのトラックバック一覧です: 金融機関の救済資金を賄う課税案は物別れ:

« 救済策の発動を要請 | トップページ | 厳しい緊縮プログラム »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ