« 中期的な住宅需要見通しは引き続き強い状態(中国) | トップページ | 英国 3月の消費者物価指数 »

2010.04.20

ギリシャが歳出削減の実行に手惑う可能性

 ウェーバー総裁(ドイツ連邦銀行 中央銀行)の発言

 メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)と連立を組む自由民主党(FDP)の議員を対象に19日開催された説明会でウェーバー総裁は、ギリシャでのデモの様子を映したテレビ映像に言及し、一部のギリシャ国民は
    自国が直面する深刻な状況
について十分理解していないか、も しくは無関心だと述べた。
 ユーロ圏各国が抱える支援コストをめぐる懸念を浮き彫りにしている状況がギリシャには見られ、救済策に至るまでのプロセスが困難化して悪化することも予想される。

 一部議員に対し、ギリシャが歳出削減の実行に苦慮しており、欧州連合(EU)が表明した
    300億ユーロ(約3兆7300億円)

の救済策を超えた支援が必要になる可能性があると指摘した。

 ベルリンで開かれた説明会(19日)に出席した関係者2人がブルームバーグの取材に対し明らかにした。   
 この説明会は非公開だとして匿名を条件に語った。

 FDPのビルギット・ホンブルガー議員は、説明会後に
    ギリシャ支援
について、われわれは
   可能な限りの抑制
を望んでいる。
 ギリシャ国民が決める問題であ り、彼らは自分で責任を負う必要があるからだとした上で、ギリシャ政府は
   財政赤字削減に向けた措置
の一環として打ち出した方針を実行する必要がある と指摘した。

 クロイツァー報道官(独連銀)は、ウェーバー総裁の説明についてコメントを控えた。

      

« 中期的な住宅需要見通しは引き続き強い状態(中国) | トップページ | 英国 3月の消費者物価指数 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48133950

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャが歳出削減の実行に手惑う可能性:

« 中期的な住宅需要見通しは引き続き強い状態(中国) | トップページ | 英国 3月の消費者物価指数 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ