« ポルトガルの経済情勢がギリシャとは異なるとの認識 | トップページ | ECBはギリシャのソブリン債券を直接買い入れを行わない方針 »

2010.04.29

フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を据え置き

 米国連邦準備理事会(FRB)の発表(28日)
 連邦公開市場委員会(FOMC)声明を発表し、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を
    0─0.25%に据え置く
とともに、低インフレと高水準の失業を理由に金利を長期間(for an extended period)
   ゼロ付近に維持する方針
をあらためて表明した。  
 なお、個人と企業の支出が上向いているとし経済回復および雇用について、一段と明るい見方を示した。
 また、経済活動は引き続き強まっており、労働市場は改善し始めていると指摘した。

 前回2回の声明と同様に
   経済の回復ペース
は当面緩やかになる公算が大きいとの見方を示した。  

 また、カンザスシティー地区連銀のホーニグ総裁が3回連続で反対票を投じた。
 超低金利政策を維持する方針を表明することは
   将来の不均衡拡大
につながる恐れがあるとした。

    

« ポルトガルの経済情勢がギリシャとは異なるとの認識 | トップページ | ECBはギリシャのソブリン債券を直接買い入れを行わない方針 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48210432

この記事へのトラックバック一覧です: フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を据え置き:

« ポルトガルの経済情勢がギリシャとは異なるとの認識 | トップページ | ECBはギリシャのソブリン債券を直接買い入れを行わない方針 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ