« アイスランドでの噴火による火山灰の影響 | トップページ | ネーキッドの空売りを一時禁止(ドイツ) »

2010.05.18

豪ドルは材料で尽くしで軟調化

 豪ドル/円相場は80.30円手前までボリン下線から反発したものの上値が重く突破できずに売りで底値が緩みで軟調に推移している。

 オーストラリア準備銀行(RBA)が18日、政策金利を0.25%引き上げ年4.50%とした4日理事会の議事要旨を公表したものの、委員は
     資源価格が将来急上昇しインフレ圧力が増すこと
は欧州の不安定な問題より豪経済に影響を与えると考えて追加利上げを決めたとしたことが明らかになった。
 この結果から現状の金利は適正水準にあるとの認識を示した。

 市中金利はほとんどの借り手にとって過去10年間の平均的水準になるとと指摘したため、今回の利上げで当分の間金利引き上げが行われず、打ち止めとの思惑が重なり豪ドル買い材料が出尽くしたため売りが先行している。

« アイスランドでの噴火による火山灰の影響 | トップページ | ネーキッドの空売りを一時禁止(ドイツ) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48391105

この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドルは材料で尽くしで軟調化:

« アイスランドでの噴火による火山灰の影響 | トップページ | ネーキッドの空売りを一時禁止(ドイツ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ