« オバマ・ドクトリン | トップページ | 経済政策を継続的かつ安定的な状態の保つ(中国、韓国) »

2010.05.28

安全は無視か!利益優先で・・・

 ルイジアナ州沖のメキシコ湾にあるBPのマコンド油井で4月20日に発生した爆発事故により掘削リグ
    ディープウオーター・ホライズン
は炎上し沈水、原油流出は米国史上最悪の規模に達している。
 この爆発事故で死亡したリグを保有するトランスオーシャンの幹部社員で作業に従事していたジェーソン・アンダーソン氏が父親、ビリーさんに対し、発注者 であるBPから
    時間と利益のためなら安全性を犠牲にするよう
プレッシャーをかけられていると話していたことがブルームバーグが取材した被災者の父親の証言で明らかになった。

 同氏は2月と3月に親類に対し、BPが油井での作業速度を上げるよう求めていると語ったという。

 このリグでこれまでに掘削した
     複数の油井での作業中
には、アンダーソン氏は安全性を損なうような作業方法は避けるようBPの担当者を説得することができていた。

 ところが、事故の8週間前、BPはプレッシャーを強め
     安全性が低下するとの意見を却下
するようになったという。

 ビリーさんによると、生存者の話では、事故が発生した夜、ジェーソン氏はリグの掘削フロアと呼ばれる場所おり、油井からの圧力が急上昇するのを制御しよ うと、トランスオーシャンの他の作業員8人に指示を出していたと見られる。

 なお、油井の先端は海面下約5000フィート(約1524メートル)の海底にあった。   

   

« オバマ・ドクトリン | トップページ | 経済政策を継続的かつ安定的な状態の保つ(中国、韓国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48480130

この記事へのトラックバック一覧です: 安全は無視か!利益優先で・・・:

« オバマ・ドクトリン | トップページ | 経済政策を継続的かつ安定的な状態の保つ(中国、韓国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ