« ユーロの現行の相場について懸念していない | トップページ | 今後2年間はインフレの抑制された状態が予想(IMF) »

2010.06.07

金相場がさらに36%上昇するとの見通し

 ドイツ銀行のマイケル・ルイス氏(ロンドン在勤 商品調査責任者)の発言(3日) ranking
    場  所  リ マ
 金相場は先月、過去最高値の1オンス当たり
    1249.70ドル
に達しており、アジアの中央銀行が20年ぶりに金を購入しているため、金相場がさらに36%上昇するとの見通しを示した。 ranking

 インタビューで、財政赤字の影響で主要通貨の価値の軟化が予想されるため金相場は向こう1年間に
    1オンス当たり1700ドル
まで上昇する可能性があるとの見方を示した。 ranking

 ETF(上場投資信託)も
    多大な影響
を及ぼしていると述べた。
 ユーロの代替となる投資先の需要が拡大するなか、金相場は5月14日に最高値を更新し1249.70ドルを付けた。
 リマで会議に出席中だったルイス氏は
    価格は依然、現行水準から上昇し得る
と指摘した。
 中央銀行からの新規需要があり、ETFへの資金流入も依然として非常に堅調だと語った。

 ただ、需要拡大による上昇には信用不安の継続が必要だろう。 ranking

    

« ユーロの現行の相場について懸念していない | トップページ | 今後2年間はインフレの抑制された状態が予想(IMF) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48568746

この記事へのトラックバック一覧です: 金相場がさらに36%上昇するとの見通し:

« ユーロの現行の相場について懸念していない | トップページ | 今後2年間はインフレの抑制された状態が予想(IMF) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ