« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.30

FXプライムのChartNaviPrimemのチャート(1時間足、一目 均衡表、ボリジャーバンド 表示)を見ながら ranking

ポンド/円にほんブログ村 為替ブログへ
 一目均衡表の雲は133.93円で収束後、上向きに流れ上縁が134.75円まで跳ねている。なお、その後は133.99円で切れ目を作っている。 → ranking

 取引は29日3時高値135.27円から売りが強まりサポートを割り込み雲の切れ目からライン割れして29日23時安値132.71円まで値を消している。 ranking

 目先133.20-133.70円レンジでのボックス相場となっており、時間経過とともに近づく雲の切れ目に反応が起きる見込みだ。 ranking

 反応が出てくれば134.20円付近までポジションを回復する見込み。 ranking 

2010.06.29

英国の5月の住宅ローン承認件数

 英国の5月の住宅ローン承認件数は、不動産市場の回復の勢いが失われたことからエコノミスト予想を下回った。

 イングランド銀行(英中央銀行)が29日発表した5月の英国の住宅ローン承認件数は
    4万9815件(4月 4万9828件)
となった。
 なお、事前の市場予想では、5万1000件と見込まれていた。

 差し引きベースの住宅ローン貸し出しは12億9000万ポンド(約1720億円)となった。4
 月は9億7900万ポンドで貸出額は拡大しており、住宅ローン残高は123億ポンドと、昨年12月以来の最大となった。

   

欧州域内の驚くほど力強い景気回復

 ウェーバー総裁(独連銀)の講演(28日) ranking
  欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー
    場 所 フライブルク
 欧州債務危機は金融市場と銀行システムを圧迫していると指摘したが、今のところ、不均一ではあるが
    域内の驚くほど力強い景気回復  ranking
の障害にはなっていないとの見方を示した。
 全体的にみて、世界経済と金融システムは多大なる衝撃を受け、著しい代償を支払ったが、戦後最悪の危機がもたらした重圧に耐え抜いたと続けて述べた。 ranking

   

欧州金融機関のストレステストは対象を拡大し、ソブリン債のリスクも査定

 7月12-13日にブリュッセルでストレステストについて協議するEU財務相理事会向けに準備された25日付の草案をブルームバーグが入手したという。  欧州連合(EU)は、加盟国内の銀行に対するストレステスト(健全性審査)で銀行システムへの衝撃に対する各行の健全性を計る際に
   ソブリン債のリスクも査定
するべきだとみていることが明らかになった。 ranking

 この草案によると、同理事会はストレステストを実施している欧州銀行監督者委員会(CEBS)に対し、対象行を
   より多数の金融機関に
拡大することを求める見通しとしている。 ranking

 国際決済銀行(BIS)の調査によると、欧州の銀行は2009年末時点で、ギリシャやイタリア、ポルトガル、スペインの債券を総額2兆2900億ドル保有していたという。 ranking

 なお、ギリシャの債務危機がイタリアやスペイン、ポルトガルなどほかのEU加盟国にも波及しているとの投資家の懸念から、こうした国の借り入れコストが上昇しており、銀行が保有するソブリン債についての疑問が高まっている。 ranking

 欧州の金融システムが衝撃に耐え得ることを証明するため、EU各国首脳は17日の首脳会議で、ストレステストの結果を7月後半に公表することで合意している。  ranking

     

2010.06.28

高速道路無料化社会実験区間

 国土交通省は28日午前0時から12時までの
     高速道路無料化社会実験区間
                   (全50区間)
での交通量増加率を発表した。 ranking
 実験前の6月21日の同時間帯(12時間で3800台)に比べ、6200台と平均で63%交通量が増加した。 ranking

 発表によると、100%以上の増加区間が19区間、50%から100%までが15区間、40%から50%増が6区間、30%から40%が3区間、20%から30%が2区間、10%から20%が4区間と0%から10%が1区間と44区間が50%以上の増加を見せていた。 ranking

   

銀行預金保険基金の範囲を拡大(スペイン)

 スペイン紙パイスがサパテロ首相の発言を引用して銀行預金保険基金の範囲を拡大する可能性があると報じた。→  ranking
 なお、欧州諸国と共通の政策を取るため他の諸国の合意を見極める考えも示した。
 基金によって保証する範囲を預金のみから銀行債や銀行間市場での商品にも拡大する。 →  ranking
 なお、預金保険が、銀行税と
     同じ機能を果たす
ようにすると、サルガド財務相がトロントで20カ国・地域の会合で語ったという。→  ranking

 

G20首脳会議の声明(草案)

 トロントで開催されている20カ国・地域(G20)首脳は27日の会議終了後に声明を発表する。 ranking   

 記者団に配布されたG20首脳会議の声明草案では財政赤字削減の目標設定を支持する一方で、各国景気刺激策の実行では柔軟性を認めることが明らかになった。

 先進国は2013年までに財政赤字を半減し、2016年までに国内総生産(GDP)に対する債務比率を安定させる決意を示した。 ranking   

 また、景気刺激策を維持し、回復維持に向け
   協調した行動
を取る決意を示し、最近の動向から、各国の赤字抑制には
   適切な段階的計画の確立
が必要なことが強調されている。

 新興市場国は、社会的セーフティーネットを強化し
   インフラ投資の拡大
   為替レートの柔軟化加速

に向けて措置を講じる決意だ。 ranking   

 

 メルケル首相(ドイツ)は記者団に対し、赤字削減目標に関する文言が最終的に発表される声明に盛り込まれるだろうと述べた。

 正直なところ今回は内容が非常に具体的で私の予想以上であり、先進国が一丸となりこの目標に合意したのは成功だと続けて述べた。 ranking   

 声明草案にはハーパー首相(カナダ)が主張する財政赤字と債務削減に関する目標が盛り込まれている。 ranking   

 20カ国・地域(G20)首脳は、為替相場の行き過ぎた変動は経済と金融の安定を阻害する可能性があると述べたことが記者団に配布されたG20首脳会議の声明草案で明らかになった。  ranking   

  

2010.06.27

主要8カ国(G8)首脳会議の宣言

 主要8カ国(G8)首脳会議が26日、ムスコカ(カナダ)で開かれた。
 世界経済の回復は
   ぜい弱との認識
で一致したうえ、保護主義に抵抗し
   貿易や投資の自由化
を目指して努力を続ける事を確認する首脳宣言を採択して閉幕した。 ranking  

 首脳会議は世界貿易機関(WTO)のドーハ・ラウンドの妥結が試練に直面していると認識しつつ、その合意を支持することで一致した。
 また、3月26日に起きた韓国哨戒艦の沈没事件について、北朝鮮の攻撃が原因だったとする国際委員会の調査結果に基づき、北朝鮮の
   攻撃を強く非難
し、韓国への攻撃や敵対行動をとらぬようと要請した。  ranking     

 さらに、イランの核開発問題では
   依然として透明性が欠如
しているとし、国際基準に準拠し国際社会の信頼を取り戻すようイランに求めた。 ranking  

 なお、首脳宣言には事前に中国が人民元の弾力的な運用を表明した目論見どおり、中国の対する為替操作に関する人民元への言及は明文化されていなかった。 ranking  

インサイダー取引

 米国証券取引委員会(SEC)がクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のインサイダー取引をめぐり、初めて起こしていたニューヨーク・マンハッタン連邦地裁への訴訟で、ドイツ銀行の営業担当者がヘッジファンドの運用責任者に起債関連の情報を提供した行為に違法性はなかったとの判決が下された。 ranking   

 ジョン・G・ケルトゥル判事は25日、ドイツ銀行の営業担当
   ジョン・ポール・ロレック氏
とミレニアム・パートナーズの元ポートフォリオマネジャー
   レナト・ネグリン氏
について、インサイダー取引を禁じる法律に違反した証拠はないと判断を示した。
 SECが証拠として提示していた、両氏が電話で交換した情報の内容に機密性はなかったと結論づけた。  ranking  

 SECの訴状によると、ロレック氏(39)は、ネグリン氏(47)がオランダのメディア会社
   VNUグループ(旧  ニールセン)
による債務再編の発表を材料にCDSを購入し利益を得られるようにするため、違法に情報を提供し、同氏は120万ドルの利益を上げたというもの。 ranking      

金融政策を柔軟に操縦する余地(中国)

 易綱局長(中国国家外為管理局 SAFE)の講演(26日) ranking 
  要  件  上海で開かれた金融フォーラム

 中国政策当局には金融政策を柔軟に操縦する余地があると指摘し、引き締めることも緩和することもできるとの認識を示した。 ranking 
 自国通貨を1つの通貨に連動させたり、ゼロ金利を継続したり、過剰な政府債務を抱える国は、政策が
    行き詰まる恐れがある
と指摘した。  ranking  

 中国ではこれまで、政策を金融危機前の状態に戻すため銀行の預金準備率を引き上げたほか、人民元の弾力性を高めた。
 中国人民銀が先週、2008年7月以降続け ていた元を米ドルに事実上固定する政策の廃止を示唆したことを受け、元の対米ドル相場は1年半ぶりの大幅高となった。 ranking  

 李稲葵氏(人民銀貨幣政策委員)は26日、同じフォーラムで記者団に対し、インフレ期待は和らいでおり
    利上げの根拠
は薄れてきているとの認識を示した。 ranking  

 

2010.06.26

日本の最優先事項は?

 児玉和夫・外務報道官(外務省)は25日、トロントでのブリーフィングで、日本の最優先事項は
    経済成長を確実にすること
だとし、政府は景気拡大と財政再建への取り組みとのバランスを模索していると述べた。   ranking

 菅直人首相は、週末の主要8カ国(G8)首脳会議および20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する。
 菅首相は今週、欧州を中心とする債務問題が最大課題になると述べていた。 ranking 

 ただ、財政問題に注目が集まっている現状を考えれば欧州の底時からを余り日本は白なすぎるような感じだ。旧植民地等との間の利権関係や複雑な企業支配を考えれば、欧州政府に資金がないとしても政府系企業が稼ぎ出すかあるいは温存している資産に注目しておく必要があるだろう。 ranking
 常々思うことだが、日本が欧米と同一の土俵に上がって話をさせてもらているのかが疑わしい。金を出させる手目の利用が出来る便利なポケットとしての取り扱いでしかないのではないのだろうか。 ranking 

(PR) 
 ・ オプション取引なら、高い約定能力、通貨ペア充実の<kakaku FX>

現在のユーロの水準は経済の実態をより適格に反映

 グリア事務総長(OECD) は25日、週末にカナダのトロントで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議を前にロイターとのインタビュに応じ、欧州、およびその他の地域が再びリ セッション(景気後退)に陥るリスクはないとの見方を示した。 ranking 

 多くの国が債務水準を引き下げるために財政を緊縮化させているものの、これにより欧州、およびその他の地域が再びリセッションに陥るとは考えていないと し
    景気が二番底に陥るとはみ ていない
と述べた。  ranking 

 欧州債務危機によりユーロ相場が下落していることについては、現在のユーロの水準は経済の実態をより適格に反映しているとの考えを示した。
 また、現在の為替相場は、経済的な見地から見て
    合理的なバランス
が取れている。 ranking
 特に中国の人民元に対してそうだと述べた。  
 また、中国が人民元相場の弾力性を強化するとの方針を打ち出したことに歓迎の意を表明した。 ranking
 先行き不透明感、および中国の為替システムの硬直性が取り除かれたとの意味において歓迎するとも語った。 ranking

            

1000億ユーロ(約11兆円)規模の財政赤字削減計画(フランス)

 フィヨン首相(フランス)は25日、同国の成長率が政府目標に達しない場合、財政赤字の一段の拡大を防ぐために
    追加の支出削減が必要になる可能性
があるとの認識を示した。 ranking
 経済成長がわれわれの予想よりも若干弱い場合、一段の(財政緊縮)措置を講じる必要があるという事実から目をそむけないと記者会見で述べた。 ranking 

 また、前週発表し、労組から強い反発を受けている年金制度改革について
   年金制度改革の主要項目について政府は譲歩しない
と述べ、基幹部分に関し内容を薄めることはないとの姿勢を示した。 ranking 

 フランス政府は欧州連合(EU)に対し、財政赤字削減に向け、2013年までに450億ユーロの支出削減を含めた
   1000億ユーロ規模の財政赤字削減計画

 を示しているが、この目標は11年から仏経済が2.5%成長することを前提としている。 ranking

 首相は同見通しを「野心的」とする一方、経済見通し修正を想定するのは時期尚早であり、第2・四半期のGDP統計が発表される8月中旬まで様子を見ることが賢明だと述べた。 ranking

 フランス国内での抗議活動が活発化する可能性が高いものの時期的にバカンスシーズンに入ることから動きが遅れる可能性もあり、注目したい。ユーロ相場への影響はドイツとともに大きいため意識しておくことが必要だろう。 ranking

    

ルーマニア経済 株式市場が最悪の下落率

 ルーマニアの憲法裁判所が  ranking
     政府の緊縮財政策の一部
について違憲の判断を下したことが背景となり、金融市場では通貨レイがユーロに対して6週間ぶりの大幅安となった。 ranking
 ルーマニア株の指標のBET指数は4.2%安と、5月25日以来で最大の下落となり、世界の93株価指数の中で最悪の下落率となった。  ranking 

 憲法裁判所は25日、国際通貨基金(IMF)主導の救済融資を受ける条件を満たすため同国が打ち出した歳出削減策の一部が、同国の憲法に反するとして、議会が政府提出の緊縮財政法案を修正しなくてはならないとの判断を下した。 ranking

   

2010.06.25

レクサスのハイブリッド車「HS250h」の2010年型をリコール(米国)

 トヨタ自動車は25日、米国で販売中の高級車ブランド「レクサス」のハイブリッド車「HS250h」の2010年型について、燃料漏れの可能性があるとして、同日販売を中止した。 ranking
 米国高速道路交通安全局(NHTSA)にこれまで販売した約1万7000台についてリコール(回収・無償修理)する方針を伝えたと発表した。 ranking

 NHTSAの衝突実験で、基準を上回る燃料が流出したためという。
 なお、トヨタが社内で行った同様の実験では問題は発見されなかった。 ranking 

 トヨタは日本で販売している同型車については仕様などが異なるため、現時点でリコールの予定はないとしている。 ranking

   

2010.06.24

長期にわたりゼロ近辺にとどめる方針(FOMC)

 米国連邦準備制度理事会(FRB)は22-23日に開いた  ranking 
     連邦公開市場委員会(FOMC)会合
で、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を
     長期にわたり」ゼロ近辺にとどめる方針
をあらためて示した。 ranking 
 また、欧州の債務危機が米国の経済成長に打撃を与える可能性について言及した。 ranking  

 声明によると、景気回復は進行中で、労働市場は徐々に改善しつつあると指摘した。
 ただ、金融の状況は総じて
     経済成長を支える方向性
を弱めており、これは主に国外の展開を反映しているとの見解を示した。 ranking 

 新築住宅販売件数が減少するなか、バーナンキ議長率いるFRBは、26年ぶり高水準近くにある
   失業率の低下
   景気回復の維持

に努めている。 ranking 
 また、株価を押し下げ、消費者や企業の信頼感の脅威となっている
   欧州債務危機の悪影響への対応

にも迫られている。   ranking 

   

2010.06.23

ドイツの財政政策が欧州の通貨統合を脅かす

 独紙ツァイトとのインタビューで 資産家ジョージ・ソロス氏が、ドイツの財政政策が欧州の通貨統合を脅かすとの見解を述べた。 ranking  

 さらに、ドイツが政策を転換しないならば、同国が通貨統合から離脱する方が欧州の他の国にとってプラスだろうと続けた。 ranking  

 ユーロ崩壊の可能性を排除できないとも発言したという。 ranking 

    

深海油田の掘削許可を6カ月停止する規制を連邦裁判事が解除

 オバマ米国政権は深海油田の掘削許可を6カ月停止する規制を連邦裁判事が解除したことに抗議し、直ちに上訴する姿勢を示した。 ranking  

 ギブズ報道官(ホワイトハウス)が22 日、記者団に述べたものだが、BP以外の石油掘削事業では問題が起きていないという点を考えれば、掘削許可を全て停止することが妥当かが問われる。 ranking  

 アフガン司令官がオバマ政権のアフガン政策を批判する記事が出たことで政権非難が拡大する動きが見られる。 ranking 

   

6月のユーロ圏の消費者信頼感指数

 欧州委員会(EUの行政執行機関)が22日発表した速報値によると、6月のユーロ圏の消費者信頼感指数は  ranking 
    -17.3(前月-17.8)
とユーロ圏の消費者信頼感が失業率の上昇や財政危機により、成長見通しに対する不透明感が続いたことから6月に、9カ月ぶりの低水準付近にとどまった。 ranking  

 なお、消費者信頼感指数を含む6月のユーロ圏景況感指数は29日に公表される。 ranking 

   

2010.06.21

デフォルトでユーロは米ドルに対して9%下落すると予想

 シティグループはクアント・クレジット・スワップの動向を基に ギリシャがデフォルト(債務不履行)した場合、ユーロは米ドルに対して9%下落すると予想した。 ranking 

 クアント・スワップを使って、投資家は為替のボラティリティと国債のリスクを取引できる。ユーロの下落を見込む投資家はユーロ圏の国債の保証を米ドル建てで購入し同じ債券への保証をユーロ建てで販売することで利益を狙っている。 ranking 

   

スイスフラン売り越し20兆円

 スイス国立銀行(SNB、中央銀行)の発表(21日)  ranking 

 スイス・フラン上昇抑制に向けて自国通貨売りを始めたことで5月の外貨準備高が
   2390億スイス・フラン(約20兆円)
と、4月の1536億スイス・フランから最大の増加となった。  ranking 
 SNBはデフレ抑制と輸出促進に向けて、2009年3月に外為市場への介入を開始した。  ranking  

   

人民元レートの弾力性強化を決定したことを歓迎(EU)

欧州委員会の声明(19日) ranking 
  欧州連合(EU)の行政執行機関
 中国人民銀行が人民元レートの弾力性強化を決定したことを歓迎する声明をウェブサイトで発表した。 ranking 
 今回の動きが
    中国経済と世界経済
の双方にとって利益になるだろうと指摘した。 ranking 
 なお、この決定を実行することが世界経済の
   ・ より持続的な成長の実現
   ・ 対外不均衡の抑制
   ・ 国際金融システムの安定強化
に貢献するだろう。 ranking 
 決定は景気の下振れリスクが増加している時に、世界の景気回復の強さへの信任のシグナルを送るものだと述べた。 ranking 

    

人民元の自由化は市場にとっては良いニュース

 洪灝氏(グローバル株式ストラテジスト 北京在勤)のリポート(20日) ranking 
   中国国際金融(CICC)
 中国人民銀行が人民元の弾力性を強化する方針を示したことは人民元の上昇につながるなら、市場にとっては良いニュースだと指 摘、人民元上昇で最も利益を受けるのは航空会社と製紙会社だろうとの見通しを示した。

 グレン・マグワイヤ氏(エコノミスト 香港在勤)の発言(20日) ranking 
   ソシエテ・ジェネラル
 ブルームバーグの電話インタビューで、人民元上昇は中国企業の購買力を高め、支援する。
 一方、人民元高の可能性から海外投資家が
    元建ての株式を購入する誘因
になるとの見方を示したことから、21日の人民元建ての同国株は株価が押し上げられる可能性がある。 ranking 

  

2010.06.20

6種類程度の準備通貨

 メドベージェフ大統領(ロシア)の講演 ranking 

 サンクトペテルブルクで開かれている「国際経済フォーラム」で18日講演し、 新たな準備通貨を作り出すなどという考えは、ほんの3-5年前までは、まったく幻想でしかなかったとした上で、われわれは今、それを真剣に議論していると述べた。 ranking 

 ロシアはこの問題について、中国との間で議論を続けていることを明らかにするとともに、世界には
    6種類程度の準備通貨
が必要ではないかとの考えを示した。  ranking 

 また、大統領はモスクワを金融センターに育てることは、準備通貨の1つとしてのルーブルの地位向上に大いに役立つことになるとの見方を示した。

 6種類程度の準備通貨ということを考えると経済力や地域的なバランス、資源の保有などを考慮すれば、米ドル、ユーロ、人民元、ルーブル、ポンド、円といったところだろう。 ranking 
 ただ、南米のブラジルの経済力が飛躍的に拡大していることもあり、円が人民元との競合及び米ドルへの配慮などから政府の方向性や米国経済からの離脱などを考えることともなり、国益を考え国力に応じた政策運営を行うため軸足のバランスを正常に戻すのであれば円の準備通貨入りと防衛力の確保は同軸になる必要がある。 ranking 

 現在、問題化している普天間の米軍は米国の国益から考えれば日本の海上輸送のシーレーンを押さえる位置にあり、カードの役目は2つある。
 なお、日本の自衛隊の戦力を考えれば、自衛の軍備の補強的な要素として特段が同地域に米軍をおいておく必要がないことは明らかである。
 もともと保養的な要素も加味した米軍の基地であり、ラサ島や尖閣列島、竹島に米軍の基地を設ければ日本にとって、シーレーンの防衛を除きほぼ全ての要素が解決することにもつながるが...
 ranking 

   

米ドルにはユーロと同等か、それ以上のリスク

 ジム・オニール氏の発言(19日) ranking 
  ゴールドマン・サックス・グループの主任グローバルエコノミスト

 サンクトペテルブルクで開かれている
    国際経済フォーラム
で、中央銀行のバランスシートを見ると、米ドルにはユーロと同等か、それ以上のリスクがあるように思えるとの見解を示した。 ranking 

   

世界の金融安定化に向けて米国が依然として最大の脅威(中国)

 中国の40の金融調査機関で構成される研究所 ranking 
   チャイナ・ファイナンス40フォーラム
のウェブサイトに19日掲載された分析報告で、中国人民銀行の元貨幣政策委員である余永定氏は、強い欧州経済と強いユーロは中国の国益に沿うと指摘していることが明らかになった。  ranking 
 ユーロの下落は一時的なものとの見方を示したうえで、世界の金融安定化に向けて米国が依然として最大の脅威と指摘した。関連記事 ranking 

   

中国が為替自由化を発表

 中国人民銀行(中央銀行)は 19日 ranking 
    人民元の弾力性拡大を容認する
と 発表、カナダ・トロントで26日から開催される20カ国・地域(G20)首脳会議を1週間後に控え、1年11カ月にわたって続けてきた米ドルに対する元 レートの事実上のペッグ制(固定相場制)の終了を示唆した。関連記事)  ranking 

 中国金融当局は、世界的な金融危機による需要減少に輸出業者が対応できるよ う、08年7月以降、元の対米ドル相場の上昇を阻止してきた結果中銀のドル買いで同国の外貨準備高は
    2兆4000億ドル
まで増加している。 ranking 

  元は05年7月にペッグ制が廃止された後3年間で21%上昇した。
 元の上昇を容認すれば輸入物価の低下で
    インフレが抑制
され、国内のインフレ 傾向に一定の歯止めが掛かることや同中銀の米ドル買いの必要性も限定されることが考えられ、米ドルの急落リスクの緩和にもつながる。  ranking 

 

ウエブサイトに掲載された発表文では、人民元相場の弾力性を強めるとの決定を下した理由について、中国経済が改 善を示しているためだと指摘している。

 さらに、大規模な切り上げの基礎となるものではないと付け加えた。
 なお、人民元の対ドル相場の 1日当たりの現行変動幅(上下0.5%)は維持するとしている。 ranking 

 李稲葵氏(人民銀貨幣政策委員)はブルームバーグからのインタビューで、中国は自国経済が力 強く回復し、インフレ圧力が引き続き高まっていることから、危機の事態に導入した相場政策に終止符を打ったと述べた。
 また、人民元の今後のトレ ンドは
   ユーロ相場
お よび他の主要通貨の動き次第となると語った。 ranking 

 趙慶明氏(上級アナリスト 中国建設銀行 北京在勤)の発言 
 人民銀の声明は対米ドル・ペッ グ制廃止を意味しているとし、ユーロ相場がこのまま軟調地合いを継続すれば、元相場は対米ドル価値が低下するかもしれないと述べた。 ranking 

    

2010.06.19

財政赤字削減に向けた緊縮財政措置は、正しい方向(スペイン)

 国際通貨基金(IMF)は18日、スペイン政府が打ち出した財政赤字削減に向けた緊縮財政措置は、正しい方向を向いているとの見解を示した。 ranking

 サパテロ首相(スペイン)は18日、ストロスカーン専務理事(IMF)と会談した。


サパテロ首相の発言
  ranking
 スペインの財政改革が予定どおり強力で十分な信頼をもたらすなら、政府支出の削減など
   緊縮財政措置は景気回復には影響を及ぼさず
第1・四半期から続く成長は維持されると述べた。
 金融機関に対するストレステストは市場の信頼を回復するためのカギになるとして、同意を示した。 ranking 

 スペイン政府は歳出削減策、および労働市場改革などを打ち出しているが、2009年には国内総生産(GDP)比で11%を超えて膨らんだ財政赤字を縮小させるには十分ではないとの批判が一部アナリストから出ていた。 ranking  

ストロスカーン専務理事の発言  ranking
 スペイン政府が決定した措置は完全に正しい方向を向いている。何をしなければいけないか、誰もが正確に把握していたと評価、スペイン政府が打ち出した対策に支持を示した。  ranking
 スペイン政府はそうすることで、短期的な問題を解決するだけでなく、向こう20年にわたる成長の基盤を構築していると述べた。 ranking
 また、銀行のストレステスト(健全性審査)は
   できるだけ早い時期に
実施されるべきだと発言した。 ranking 

 

2010.06.17

ギリシャ財政赤字は前年同期比で40%縮小

 ギリシャ財務省は
   財政赤字を削減する計画
について完全に実行しているところであり、目標達成に向けて順調に進んでいるとの認識を示した。 ranking 

 同財務省は2010年1-5月のギリシャ財政赤字は前年同期比で40%縮小したとのコメントを電子メールで発表した。 ranking 

 この進展でギリシャはあらかじめ設定された目標を達成できる範囲にあり、年末までに達成できることを保証したも同然だとした。 ranking

   

ユーロ圏の経済成長 来年は加速

 メルシュ総裁(ルクセンブルク中銀)の発言 ranking
   ECBの政策委員会メンバー
 ユーロ圏の経済成長が
    来年は加速
するとの見通しを年次報告の中で示した。 ranking
 ユーロ圏の景気回復は継続しているものの、経済は
    緩やかかつ不規則な成長
に特徴付けられるだろうと指摘した。 ranking
 異例に高い不透明感を特徴とする環境下において、経済見通しに対するリスクは世界的に均衡していると記述した。 ranking
 中長期的なインフレ期待は引き続き明白に、物価安定と一致する水準にとどまっていると付け加えた。 ranking

    

2010.06.16

ギリシャの信用格付けがジャンク級に引き下げ

 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがギリシャの信用格付けを
     ジャンク級(投機的格付け)
に引き下げたことを受けて、同国債のCDSスプ レッドは15日に上昇、ギリシャ国債を保証する
   クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)
のスプレッドは、同国が5年以内にデフォルト(債務不履行)に陥る確率が48%との市場の見方を示唆している。 ranking

 CMAデータビジョンによると、ギリシャ債のCDSスプレッドは
    799bp
と43.5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇した。
 これは債務 1000万ドルを5年間保証する年間保証料79万9000ドルを意味する。 ranking

 保証コストはベネズエラとアルゼンチンに次いで高い。

 投資家のリスク回避に加え、ジャンク落ちに伴い米国シティグループなどが指数から除外することも売りを誘った。  ranking

    

2010.06.15

ユーロ圏諸国の救済基金による支援要請は利用可能

 メルケル首相(ドイツ)は、14日、ベルリンでフランスのサルコジ大統領と会談後、スペインなどユーロ圏諸国について 
     必要に応じて救済基金による支援
を要請できるとの認識を示した。  ranking   
 同首相は、問題があれば、遠回しに話すべきではない。この救済基金を始動させることが可能であり、心配する必要はないと述べた。 ranking

 また、欧州はそうした救済能力を備えることが必要だと指摘した。
 スペインのほか、どの国もこの資金を利用可能であると分かっていると述べた。
 ただ、スペインが金融支援を求めたとの一部報道について
    自己充足的な予言は望んでいない
    故にそうした憶測にはかかわらない
としてのコメントは拒否した。 ranking
 
 過去ギリシャの財政問題に関する発言でユーロが売り込まれたことから同じ 轍を踏まなかったのだろう。 ranking

    

米国債の需要が減退

 米国債相場は世界的な景気回復の兆しから株価が上昇、比較的安全とされる米国債の需要が減退し下落した。 ranking

 株価の上昇に伴い投資家のリスク許容度が上昇している。
 欧州の鉱工業生産指数が4月に予想以上の伸びを示したことなど、こうした流れは比較的安全とされリスク拡大時に退避行動ともなう国債への資金シフトが細ることとなり弱材料とされる。 ranking   

 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがギリシャの格付けを
    投資不適格(ジャンク)級
に引き下げると、国債は下げ幅を縮小した。 ranking

   

2010.06.14

成長見通しとインフレの影響

 コチャラコタ総裁(ミネアポリス連銀)の講演(11日) ranking 

 基本的にわたしは楽観的で、成長見通しとインフレの影響に関しては特にそうだ。
 米国の景気回復は
  労働市場
  銀行融資

の脆弱さにより、抑制されているとの認識を示し、米国の失業率が今年9%を下回る可能性、もしくは2011年末までに8%を下回る公算はいずれも低いとした。 ranking
 一方、今後2年間にわたり経済成長率は平均で約3.5%になるとの見通しを示した。
 その上で、景気回復は順調に進行していると述べた。同総裁は4-6月(第2四半期)の成長率が約3%になると見込んでいるとのこと。 ranking 

 また、欧州の景気低迷が米国の回復に及ぼす影響は
  わずかにとどまる
と予想、理由として米国の輸出に占める欧州の割合が相対的に
  小さい
ことを挙げた。  ranking 

 ただ、直接取引は少ないものの間接的な影響、特にアフリカや中南米東南アジアなどとの関係から見ればユーロ安は当然ながら、同地域との関係でも旧宗主国として貿易関係の緊密さがあり、競合関係にあるため輸出攻勢が掛かれば影響を受ける。また、金利引き上げになれば米ドルとユーロが等価になることも予想され、影響は更に強まる可能性が残っている。 ranking 

2010.06.13

改革の実行に全力で取り組む考え(ギリシャ)

 ウィーンで開かれた国際金融協会(IIF)の会合で、ギリシャのパパンドレウ首相が講演し、再選を果たせなくなるとしても改革の実行に全力で取り組む考えを示し ranking
    われわれは金融界との契約を守り、債務を返済する
と言明した。 ranking
 この会議に出席したバンカーらは総立ちの拍手喝采を送ったという。 ranking

 ヨゼフ・アッカーマン 最高経営責任者(CEO ドイツ銀行)は11日ウィーンで、同首相の講演後に記者団に対し
    必要な改革がいかに困難
であろうと、首相は党の将来を犠牲にしてまでも実行を個人的に約束したことは
    債務返済を可能にするだろう
との見方を示した。 ranking
 これまでの見方を一転し、ギリシャが改革に全力で取り組んでいるため同国による債務返済は可能だと確信していると述べた。 ranking

 なお、アッカーマンCEOは5月13日、ギリシャが債務を完全に返済できない恐れがあると述べ
    完済には途方もない努力
が必要になるとの見方を示していた。  ranking

  

調達額は金融危機前の目標の半分に満たない

 モルガン・スタンレーは新たに設定した
    国際不動産ファンド
で47億ドル(約4307億円)を調達した。
 ただ、調達額は金融危機前の目標の半分に満たなかった。 ranking 

 不動産価格の下落を受け、モルガン・スタンレーの大口顧客の一部は新規に設定された   
    モルガン・スタンレー・リアル・エステート・ファンドVII
への投資を取りやめた。 ranking

 ワシントン州の年金基金を運用する同州投資委員会はモルガン・スタンレーが以前に設定した2本のファンドに8億8000万ドルを投資していたが、今回のファンドへの投資は見送ることを決めた。 ranking
 また、カリフォルニア州コントラコスタ郡の年金基金との2008年6月の会合の議事録によると、モルガン・スタンレーは同ファンドで100 億ドルの調達を見込んでいた。 ranking 

 

ユーロは米ドルとパリティに下落する見通し

 経済ビジネスリサーチセンターCEBR 民間調査機関 英)は2011年にユーロは米ドルとパリティに下落する見通しで、現在16カ国が参加するユーロ圏はその後崩壊が
    避けられなくなる
と予想しているとのリポートを12日公表した。 ranking 

 なお、米連邦準備制度理事会(FRB)が年末に利上げに着手する公算が大きい。一方では欧州中央銀行(ECB)が政策金利を据え置く見通しであるため、ユーロ安は加速するとの見方を示した。 ranking 

 ダグラス・マクウィリアムズ最高経営責任者(CEO CEBR)は発表資料で、
    ユーロ圏がある時点で崩壊する
のはほぼ不可避だとし近くそうなる可能性がある。5年から10年後かもしれないと予想している。 ranking
 それまでの間、一つ確実なのはユーロが軟化することだと指摘した。

 

2010.06.12

ギリシャのデフォルトは時間の問題

 ディルク・ホフマンベッキング氏の発言  ranking
   サンフォード・C・バーンスティーンのアナリスト
 欧州の銀行の株価は、ギリシャの
     デフォルトが時間の問題
であることを示唆している。
 金融株の水準は、国債の債務再編による
   純資産の毀損を示唆する水準
になっていると指摘した。 ranking

 アナリストらは、7500億ユーロ規模の救済基金がギリシャのデフォルトを遅らせ、スペインとイタリアにはこれによって財政再建の時間が与えられている。
 場合によってはポルトガルもデフォルトする可能性があるようだ。 ranking

 トーマス・マイヤー氏の発言 
  ドイツ銀行のロンドン在勤チーフエコノミスト

 ギリシャについては負債の大きさから最終的にEUやIMFの支援では支えきれない公算が大きいとの見方を示した。 
 これはブルームバーグとの電話インタビューで発言したもので、赤字削減だけでは債務問題は解決しないと述べた。 ranking
 ギリシャの公的債務が緊縮財政後に国内総生産(GDP)の 150%と、現在の120%程度から拡大すると予想しており、ギリシャが緊縮財政を実施し、その上で債務再編をせずにいられるとは考えていない。基本的にすべての分野でこのような予想がなされていると話したという。 ranking

 ゲーリー・ジェンキンス氏の発言 
   エボリューション・セキュリティーズのクレジット調査責任者

 ギリシャが近い将来にデフォルトした場合、影響はギリシャ債を保有している銀行のみにとどまらず、スペイン、ポルトガル、イタリアなどのソブリン債にも 及ぶ可能性が高く、現実を先送りするのが得策だと述べている。 ranking

 ジョン・ピース氏の発言 
  野村ホールディングスのアナリスト

 ギリシャがデフォルトすれば、それに起因する評価損は
    ほぼ2000億ドル
に達すると見積もる。
 また、最悪のシナリオでは世界の銀行がギリシャ、アイルランド、イタリア、ポルトガル、スペイン向け債権で
    9000億ドルの損失を被る
と試算している。 ranking  

 なお、投資家はギリシャ、場合によってはポルトガルのデフォルトについては織り込んでいても、そのような
    事態のより幅広い影響
については認識していないとアナリストらは指摘している。 ranking 

   

2010.06.11

日本は蚊帳の外

 ボストン・コ ンサルティング・グループ(BCG)の調査リポート( 10日) ranking
 シンガポールやマレーシアを中心に
     世界の金持ち世帯の数
が増え、世界全体の富は金融危機前の水準を回復したことが分かった。 ranking
 100万ドル(約9150万円)以上の資産を持つミリオネア(百万長者)と呼ばれる資産家世帯の数は、2009年に
   1120万世帯(前年比+約14%)
に拡大した。 ranking
 伸び率ではシンガポールの35%増に続き、マレーシア、スロバキア、中国の順に高かった。
 なお、資産家世帯の数は 08年には980万世帯(同-14%)まで減少していた。  ranking

 世界の富は08年に10%(昨年 +11.5%)に増加した。富裕層世帯の資産額は09年に111兆5000億ドルと、調査開始以来の最高だった07 年の111兆6000億ドルに迫る水準に回復した。 ranking 

 地域別では、米国とカナダを合わせた北米地域の資産が
     35兆1000億ドル(同+4兆6000億ドル)
となり、増加額では最大だった。
 米国はミリオネア世帯の数でも首位(472万世帯)であった。 ranking 

 ただ、運用資産では欧州が37兆1000億ドルでトップだった。

 日本を除くアジア太平洋地域の富は世界全体の2倍のペースで拡大すると見込まれ、昨年、世界の富の15%を占めたが、14年には約20%に拡大する見通し。 ranking
 特に、中国とインドの2カ国が同地域の運用資産の増加分の75%、金額にして約9兆ドルを占めると予想されている。 ranking 

     

英国のインフレ率

 イングランド銀行(英中央銀行)の四半期調査  ranking
 英国の消費者が4月のインフレ率急上昇が響き、インフレ期待が2008年8月以来の高水準に達したことが明らかになった。 ranking
 同中銀が11日発表した5月までの3カ月についての調査結果によると、英国の消費者は向こう1年のインフレ率を3.3%と見込んでいる。 
 なお、前回2月の調査では2.5%と予想されていた。
 4月の英インフレ率は3.7%と、08年以来の高水準だった。  ranking 

 この調査はイングランド銀の委託で、調査会社GfK・NOPが15歳以上の消費者2055人を対象に5月13-18日に実施したもの。  ranking

 

マグニチュード(M)5.1の地震(中国)

 新華社が中国地震ネットワークセンター(CENC)の情報として
     新疆ウイグル自治区
で10日午後、マグニチュード(M)5.1の地震が発生したと報じた。
 なお、被害の情報はまだ伝わっていないという。 ranking

4月の貿易収支統計 403億ドルの赤字 

 商務省(米国)が発表した4月の貿易収支統計によると、財とサービスを合わせた貿易収支(国際収支ベース、季節調整済み)は ranking
   403億ドルの赤字
     (前月 400 億ドル(速報値404億ドル)の赤字
と輸出の落ち込みが輸入よりも大きかったことが影響し、赤字幅が2008年12月以来最大の0.6%まで拡大した。 ranking

 ただ、事前予想の410億ドルの赤字よりは小さかった。   
 輸出は0.7%減の1488億ドル。医薬品や大豆の落ち込みを反映した。
 ただ減少したものの、輸出の水準自体は08年10月以降で2番目に高くなっており、世界の景気回復が影響している。 ranking

 輸入は0.4%減の1891億ドルで医薬品や原油、テレビの需要が大きく鈍化した。

 国内総生産(GDP)算出に使用されるインフレを控除した実質財収支は443億ドルの赤字に拡大している。 ranking
 なお、 3月に大幅な増加が見られたことから、多少の反動にすぎない可能性もある。特に現在は米ドル上昇のほか、欧州の成長鈍化という追加的な要素の影響が出てている。 ranking

  

スペインへの緊急金融支援

 フィナンシャル・タイムズ・ドイツ版(FTD) は欧州連合(EU)加盟諸国が ranking
   スペインへの緊急金融支援
をまとめようとしていることを、情報源を明記せずに報じた。記事 ranking
 同紙によると、スペイン銀行セクターの問題が深刻化した場合、同国は7500億ユーロのEU救済パッケージや国際通貨基金(IMF)から融資を受ける可 能性があるという。 ranking 

   

2010.06.10

統計の質に問題

 ブルガリア政府が
     2010年の財政赤字の予想規模
を、国内総生産(GDP)に対する比率で3.8%と、それまでの0%から拡大させることを計画している突然発表した。 ranking

 このことに対する説明を要請すると共に、ブルガリアのマクロ経済環境に変化はなく、むしろ改善していたようだが、わずか数週間の間に修正が行われたと指摘した。

 同国の経済指標の質に欧州委員会は9日、疑念を持っていることをが改めて強調した。  ranking 

 なお、ブルガリア政府は修正について、長引くリセッション(景気後退)により歳入が減少したためとしている。 ranking  

 ブルガリアは4月
    所在不明の調達契約
が複数見つかったとして、それまで公表されていなかった2009年分の財政赤字を発表した。
 なお、隠れ赤字が発覚したことで、ユーロ導入計画を延期せざるを得なくなった経緯がある。  ranking

 アルタファ報道官(欧州委)の記者会見  ranking
 欧州委はブルガリア当局から予算見通しの大幅な修正について事後的に報告を受けているだけだ。これは条約に定めら れる義務違反に値する。
と述べた。 ranking 

 欧州では経済指標の質が問題視されており、ギリシャが何年にもわたり不正確な経済指標を発表していたことが発覚し、これがユーロ圏債務危機の引き金となった。 ranking

 こうしたなかEU統計局(ユーロスタット)はブルガリアに調査団を派遣する方針を決定した。  ranking  

  ただ同報道官は、欧州統計局が派遣する調査団は2009年分の赤字の急増についてのみ調査するとしている。  ranking
 
  もともと統計の質に問題があったのではないのか? 

   

2010.06.09

財政赤字が40%縮小

 パパコンスタンティヌ財務相(ギリシャ)の発言(9日) ranking
   場  所  アテネ
 今年1-5月に財政赤字が40%縮小し、年間目標の達成に自信があると語った。 ranking

    

短期の米ドル資金調達は困難化を予想

 ブライス・バンダム氏の顧客向けリポート(9日) ranking
     ドイツ銀のロンドン在勤アナリスト
 米国のコマーシャルペーパー(CP)市場は昨年初め以来
    5000億ドル
縮小しており、欧州の銀行による短期の米ドル資金調達を難しくしていると指摘した。 ranking

 欧州の発行体に対する米投資家の警戒が高まるに伴い、調達の困難は増す公算があるとの見方を示した。  ranking
 
 欧州の銀行は通常、米国の短期市場で米ドル資金を調達するが、ギリシャを発端とした欧州ソブリン債危機を受けて米投資家は欧州への投資に慎重になっている。 

 ノルウェーのDnB NORとスウェーデンのスベンスカ・ハンデルスバンケン、イタリアのインテーザ銀行が、欧州の銀行の中で米CP市場への依存が最も高いという。  ranking  

 現時点では調達困難の度合いは対応可能だが、長期的には一段と調達が難しくなる可能性があるとした上で、資金調達をめぐるシステム全体のリスクは低いものの、調達難は銀行の成長見通しの重しだと指摘した。 ranking 

   

5月のヘッジファンド指数は1.9%の下落

 シンガポールの調査会社ユーリカヘッジによると、5月のユーリカヘッジ・ヘッジファンド指数(速報値)は
   前月比-1.9%
に下落した。 ranking
 8日時点で、ユーリカが把握しているヘッジファンドの純資産価値(NAV)の31%を集計した結果、全地域でマイナスとなった。
 ただ、各市場で原資産の指 数は上回った。 ranking
 ラテンアメリカ指数と北米指数はそれぞれ0.9%の下落、。欧州指数はマイナス2.7%であったが、日本指数は政局不安からマイナス3.1%と大きく下落している。 ranking

 米国株式が6日に急落、数日後にはアジア株式急落、欧州のソブリン債務問題、メキシコ湾の石油流出、朝鮮半島問題、タイの反政府運動など国際的な問題多発を受け、世界の各市場が混乱に陥り、ヘッジファンにとっても難しい局面となった。 ranking 

 ただ、MSCI世界指数が年初来で7.6%下落する中、世界指数は年初来では1.3%のプラスを確保している。

  戦略別では、ディストレスト戦略は0.03%のプラスを確保し、14カ月連続で上昇した。 ranking
   

金融機関の問題に対応し警戒態勢を強化

 イングベス 総裁(スウェーデン中央銀行)の発言(8日) ranking
   場 所 ストックホルム

 各国政策当局者が過去2-3年間、あらゆる金融機関の問題に対応し警戒態勢を強化したことから、欧州債務問題による打撃が2008年に起きたような
   金融危機の再発を招く可能性は低い
との見解を示した。 ranking
 つまり問題波及の防止策や問題波及の拡大を阻止する方策は一般に認識されている。従って危機再発という点においてはそれほど懸念する必要はないと考えていると指摘した。 ranking

2010.06.08

緊縮財政は善と出るか?

 英国の財務省は8日、英政府が
    予算削減の加速
に取り組んでいるとする声明を電子メールで発表した。 ranking

 格付け会社フィッチ・レーティングスは同日、英国の財政面での課題は
    並外れた規模
だと指摘したことから為替市場ではポンド売りが加速した。   

 財務省は声明で、特に最近数カ月間のユーロ圏ソブリン債市場の出来事を踏まえると、フィッチの報告は赤字削減を加速させるという状況が明白であることを示したと説明した。 ranking

 なお、オズボーン財務相は月内に公表する緊急予算案で、一段の詳細について明らかにするということを明らかにした。 ranking

    

並外れた規模の財政面の課題(英国)

 ブライアン・クルトン氏(ロンドン在勤)などフィッチのアナリストは8日のリポートで、英国が
    並外れた規模の財政面の課題
に直面しており、中期的な財政健全化への強力な戦略により赤字削減を加速させる必要があるとの見解を示した。 ranking

 2010年4月の予算に組み込まれたよりも速いペースでの赤字削減などが必要だと指摘した。  

 キャメロン首相は7日、英国の国債利払い額が今後5年の間に
     驚愕の700億ポンド(約9兆2200億円)
に増大するとの見積もりを示した。 ranking
 なお、昨年度は310億ポンドだったことから倍増することになり国民への負担が拡大する。   
 フィッチによる英国債の格付けはAAAで、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)も最高格付けを付与しているものの、赤字への懸念から格付けアウトルック(見通し)は
     ネガティブ
としている。 ranking

   

今後2年間はインフレの抑制された状態が予想(IMF)

 国際通貨基金(IMF)は7日、ソブリン債危機で
    ユーロ圏の通貨統合
が軌道から外れることのないよう、各国政府に
    断固たる行動
を求める声明を発表した。 ranking

 欧州各国は
   持続可能な財政の確立
   経済成長促進

に向けて行動する必要があると促した。
 また、今後2年間はインフレの抑制された状態が予想されていることから、欧州中央銀行(ECB)の政策金利は
   低水準での維持
が可能だと指摘した。 ranking

    

2010.06.07

金相場がさらに36%上昇するとの見通し

 ドイツ銀行のマイケル・ルイス氏(ロンドン在勤 商品調査責任者)の発言(3日) ranking
    場  所  リ マ
 金相場は先月、過去最高値の1オンス当たり
    1249.70ドル
に達しており、アジアの中央銀行が20年ぶりに金を購入しているため、金相場がさらに36%上昇するとの見通しを示した。 ranking

 インタビューで、財政赤字の影響で主要通貨の価値の軟化が予想されるため金相場は向こう1年間に
    1オンス当たり1700ドル
まで上昇する可能性があるとの見方を示した。 ranking

 ETF(上場投資信託)も
    多大な影響
を及ぼしていると述べた。
 ユーロの代替となる投資先の需要が拡大するなか、金相場は5月14日に最高値を更新し1249.70ドルを付けた。
 リマで会議に出席中だったルイス氏は
    価格は依然、現行水準から上昇し得る
と指摘した。
 中央銀行からの新規需要があり、ETFへの資金流入も依然として非常に堅調だと語った。

 ただ、需要拡大による上昇には信用不安の継続が必要だろう。 ranking

    

ユーロの現行の相場について懸念していない

 ユンケル首相兼国庫相(ルクセンブルク)の発言 ranking
   ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の議長
 ロイター通信がウェブサイトで、同首相の仏放送局TV5モンドとラジオ・フランス国際放送とのインタビューを引用し、同首相がハンガリーやユーロの
    現行相場について懸念していない
と述べたことを伝えた。
 なお、インタビューは6日に放映される。 ranking

              

ハンガリー経済

 ストロスカーン専務理事(IMF)は、ハンガリー新政権による同国の経済状況に関するコメントに驚いていると述べた。 ranking

 専務理事は20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議終了後に発言したもので
    IMFが既に実施した評価
に満足しており、最新の情勢についてはIMF当局者が追加作業を行うことになると語った。 ranking

 経済の悪化を前政権の財政問題とし、ギリシャと同様の流れを作り出し資金の導入を目論むということも考えられるが、真実がどうなのか今のところは判らない。 ranking

   
   

輸出業者の8割強は、米ドルでの支払い(中国)

 中国が決済通貨の分散化を進めて1年が経過した。 ranking
 ロイター通信が製造業や地方政府当局者の話を引用、中国の輸出業者の需要が多いのは
    ユーロよりも米ドル
であることが分かったと報じた。   
 ロイターによると、製造業者と地方政府はユーロが今年
    人民元に対して16%超下落
していることから、ユーロを敬遠している。中国の輸出業者の8割強は、米ドルで支払いを受けているという。 ranking

   

エジプト ユーロ保有比率を低下

 エジプトの独立系アルマスリ・アルヨウム紙は
     エジプト中央銀行
が過去6カ月間に外貨準備に占めるユーロの割合を低下させたと伝えた。 ranking
 報道では中銀に近い匿名の関係者を引用している。
 なお、同中銀副総裁は6日、ブルームバーグ・ニュースに取材に対し、コメントしなかったという。 ranking

   

2010.06.06

ユーロでかなりの外貨準備を保有(ロシア)

 メドベージェフ大統領(ロシア)は5日、同国がユーロでかなりの外貨準備を保有していると言明した。
(同大統領がドイツでのメルケル首相との会談後に記者団に語った。) ranking

 米ドルを保有するリスクの分散を考えればユーロを保有するメリットの方が大きい。
 欧州でのロシアの権益を考えればユーロの下落は投資したと融資さんの減少を意味しており、下落するようなシフトを望むとすれば、逆の面から考えることも必要だろう。 ranking
 特にガスや電力など欧州各国内のインフラ等の設備を確保するロシア企業等がルーブルに対して、ユーロが安くなれば安価に企業等を購入する動きを強めることにもなり、現状のユーロ安はロシアにとってユーロ投資を強める動きが出てくるため、早々、ユーロは反転することも考えられる。 ranking

ハンガリーの財政問題

 ハンガリー前政権の経済統計操作疑惑に関する調査委員会の代表 ranking
   ミハリー・バルガ氏
は、5日、ブダペストで行われた同委の調査結果に関する記者会見でハンガリー政府当局者がデフォルト(債務不履行)に陥る可能性に言及した発言は「残念 だった」と述べ、同国政府は歳出を賄う能力ことについて「疑問はない」と述べた。 ranking

 また、同国は財政赤字の対国内総生産(GDP)比率3.8%という欧州連合(EU)が設定した目標を引き続き達成する意向だと述べた。 ranking

 前政権は
   国家にうそをついていた
とし、財政赤字削減目標の達成のため直ちに行動が必要だとの見解を示した。

 なお、オルバン首相は、委員会の調査結果を協議するための緊急閣議を招集した。  ranking

 ハンガリーもギリシャと同様の粉飾した国家財政に関する問題が表面化する可能性もあり注意が必要だろう。
 週末の欧州の株価下落はギリシャの財政問題の根が消えていないことと言うより、拡大する動きが出たことに伴うものだが、G20での国内需要の拡大や金融 機関への課税などの合意が、先に延ばされたことで資金供給が制限される動きが薄れたことで週明けの株価ユーロは上昇する見込み。
 ranking

   

財政刺激策解除の国際レベルでの協調を期待

レーン委員(経済・通貨担当)の発言 ranking
   欧州委員会(EUの行政執行機関)

 今月トロントで開かれるG20首脳会議(サミット)で、財政刺激策解除の国際レベルでの協調が図られること期待していると述べた。 ranking
 EU加盟国は遅くとも2011年までに
     財政赤字の削減に着手すること
で合意していると説明し、首脳会議は「出口戦略実行の原則を明確にする必要があると語った。  ranking

  
 

欧州に弱い内需を拡大するよう強く迫った(米国)

 ガイトナー財務長官の発言 ranking
    トリシェ総裁(ECB)とは別の記者会見

 世界経済が
     日本と欧州の黒字国による内需拡大
を必要としていると訴えた。 ranking
 さらに、財政危機を食い止める計画の実行を
     欧州の最優先課題
とすべきだとした上で、欧州各国の議会が数日中に批准を終え、欧州の救済プログラムが実際に導入されるのを人々は見たいと望んでいると付け加えた。 ranking

 ガイトナー財務長官(米国)は欧州に弱い内需を拡大するよう強く迫った。

 G20に送ったメッセージは、中国やドイツを含む
    貿易黒字国
に対して、内需拡大で世界的な景気回復を支えるよう求める内容であった。 ranking
 その主張はトリシェ総裁(ECB)の発言とは対照的な 内容であり、G20の声明に関する解釈の一致があるとは言えないものであった。
 G20で経済回復という目的は同じだが手法と言う点での合意が形成されていないことは、加盟国の経済状況が異なっており、ゼロサム経済であればなおさら といったことだろう。
 ranking
   

財政支出削減は信頼感の改善につながる(ECB)

韓国・釜山で開かれた20カ国・地域(G20)財務 相・中央銀行総裁会議が5日閉幕した。

 トリシェ総裁(ECB)の発言 ranking
   閉幕後の記者会見

 財政支出削減の影響について
    信頼感の改善
につながるため、成長に対してマイナスとみなすことはできないだろうと発言した。
 古き先進国では、緊縮財政政策が欧州が世界経済に貢献する最善の道であり、そうした措置の必要性は明らかだと述べ、財政赤字削減に向けたユーロ圏16カ 国の決意を明確に示した。 ranking

  欧州連合(EU)はソブリン債危機を受けて、ユーロ圏の財政難の国々の救済を目的とした
    7500億ユーロ(約84兆5000億円)規模
の包括的金融支援策を導入した。 ranking

   

2010.06.04

NY株式先物が一時200ドル突破の下落

 米国市場ではシカゴ先物が180ドル安となっている。 ranking
 米国の雇用統計が下振れ一時は200ドルを超す急落となった。
 ただ、パニック的な動きは続かず、底値を拾う動きが出てきて、やや下げ幅を縮小させてきた。
 ただ、ユーロ安の再燃などもあり、リスク回避の地合いが持続して軟化傾向が強い。 ranking

  

ユーロ圏の1-3月期GDP(改定値)

 ユーロ圏の1-3月期GDP(改定値)は
   前期比+0.2%(事前予想 前期比+0.2%)
   前年比+0.6%(事前予想 前年比+0.5%)
となった。 ranking

   

ユーロ圏を離脱するのが最善

 ハンスウェルナー・ジン所長(Ifo経済研究所 ドイツ)は、スイスのインターラーケンの会議に出席後、ブルームバーグとのインタビューに応じ、ギリシャが財政赤字を削減するには緊縮財政計画を実施するのでなく、ユーロ圏を離脱するのが最善だとの考えを示した。 ranking

 ギリシャが競争力を取り戻すため
   歳出を減らし物価や賃金を引き下げさせる
という議員らの願いは実現不可能だと指摘した。 ranking

 ギリシャにとって真の解決策はユーロ圏を離脱し、その後に新たな通貨の切り下げを行うことだ述べた。 ranking

    

カナダの5月失業率はやや悪化

 カナダの5月失業率は
    8.1%(事前予想 8.0%)
となった。
 また、5月雇用ネット変化率は
    +2万4700人(事前予想+1万5000人)
の増加となった。 ranking
 5月労働参加率は
    67.3%(。事前予想 67.2%)
となった
 4月は67.2%で改善傾向が見られた。 ranking

   

英国は単独でも銀行への特別課税を実施

 キャメロン首相(英国)は3日、26─27日に開催されるG20首脳会議の議長国を務めるカナダのハーパー首相との共同記者会見で、銀行への特別課税について、20カ国・地域(G20)で合意できなくても
   英国は単独での実施に向け準備
を進める考えを明らかにした。
 常に明確にしている通り、銀行に対する納税者の多額の負担を一因として、英国は銀行への課税措置を最終的に実施すると語った。 ranking

 無論、この提案に対し最大限の合意を得ることを望んでおり、米国、ドイツ、フランスなど他国も銀行への課税を推進していることは心強いと述べた。 ranking

 一方、ハーパー首相は、すべての国が、自国の金融セクターに対し
   独自の政策を進めていく選択肢
を有しており、この選択肢は英国にも、他国にも存在すると述べた。
 ハーパー政権としてはこれまで
   世界的な銀行課税構想に反対する立場
をとっている。 ranking

 ただ、銀行への課税といっても、取引通貨量に対して課税することになるもの銀行間取引ではどこの場所と言うものが特定できないため、どの国がその税金を確保できるのかと言った基準作りが問題化するため、単独で実施することは不可能と考えられる。 ranking
 もしも、実施した場合には、通貨の移動や貸付で海外にある支店を使うか系列金融機関を使っての取引になると課税は出来るのだろうか。
 また、G20で合意しても、G20以外の国にある金融機関を利用すれば課税を受ける可能性が低くなるが...
 ranking

   
 

今夏の終わりまでには1%への利上げ準備が整う

 ホーニグ総裁(カンザスシティー連銀)の講演(3日) ranking
   場  所  オクラホマ州
 米景気回復には持続力があると指摘し、今夏の終わりまでには1%への利上げ準備が整うとの見通しを示した。
 より正常な政策への最初の一歩は政策金利をゼロから変更し、ニュートラルの方向に戻すことだと発言した。 ranking

 市場の状況や流動性の改善、また見通しも改善していることから、米連邦公開市場委員会(FOMC)は今夏の終わりまでに政策金利を1%に引き上げる準備が整っているだろうと述べた。 ranking

   

2010.06.03

金融機関への支援は不要

 投資家ウォーレン・バフェット氏は、住宅ローン関連資産への信用格付けで、格付け会社ムーディーズの最高経営責任者(CEO)を批判の標的とするべきではないと指摘した。 ranking

 バフェット氏の発言(2日)
   米国金融危機調査委員会(FCIC)が開いた公聴会

 3億人の米国民と同じ過ちを犯した人物を責めるよりも、むしろ米国政府による
    不必要な支援
を引き起こした組織のCEOらに対してずっと強く当たりたい気持ちだと発言した。
 わたしは生涯において
    あれほど大規模なバブル
を見たことはないと述べた。 ranking  

 なお、ムーディーズのレイモンド・マクダニエルCEOも、バフェット氏と並んで同公聴会に出席した。

 なお、バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイはムーディーズの最大株主である。 

 格付け機関が客観的な数値や判断基準を明らかにした状態であれば問題はない。当然、今回のサブプライム問題は米国の金融緩和がLTCM問題で引き起こされたことが原因としての一端がある。 ranking

米ドルと金を購入することを計画

 イラン国営プレステレビが2日、ウェブサイト上でジャーメ・ジャム紙の報道を引用する形で、イラン中央銀行が、今後4カ月間で段階的に
     約450億ユーロ
を売却し、米ドルと金を購入することを計画している模様と伝えた。  ranking

 米国への対抗上、米ドルのエクスポージャーを限定してきた長年の政策を転換する兆候とみられる。  

 この決定はユーロ圏の債務危機を受けて下されたもので、9月末までに実施されると 
    信頼できる筋
が同紙に語ったという。  ranking

 なお、市場関係者の間ではイランが大量のドル買いに苦慮するとの見方もあり下落は限られた。

 ジャーメ・ジャム紙は、新たな政策により外貨準備に占めるユーロの比率は従来の55%から20─25%に低下すると指摘した。  ranking

 

2010.06.02

豪の第1四半期国内総生産(GDP)伸び率

 スワン財務相(豪)の発言(2日) ranking
 豪の第1四半期国内総生産(GDP)伸び率は
    前期比+0.5%
    前年同期比+2.7%

と回復しており、この比率について
     民間部門の自律的回復
を示しているようだと述べた。   ranking

 豪政府による大たんな財政支出策で、設備投資や輸入によるマイナス面が相殺されたと見られる。 ranking

   

貿易と投資に関連する人民元建て決済を拡大

 中国人民銀行(中央銀行)は、新疆ウイグル自治区の経済成長を支えるための措置の一環として、同自治区で国境を越えた貿易と投資に関連する人民元建て決済を拡大するという。
 同行が1日、ウェブサイトに掲載した声明の中で明らかにしたもの。 ranking

    

銀行業界再編基金(FROB)の資金手当てが・・・

 スペインの貯蓄銀行第2位の
   カハ・マドリード
はスペイン政府の銀行業界再編基金(FROB)に対し
   最大30億ユーロ(37億ドル)
の資金援助を要請した。関係筋が1日明らかにした。 ranking
 なお、カハ・マドリードと合併交渉を行っているカハ・アビラなどの金融機関はロイターの取材に対し、いずれもコメントを控えたという。  ranking 

 ただ、FROBの当初資金は資金援助を拡大したことに伴い、枯渇しつつある状況になりつつあるようで、FROBは前回11月よりも高いコストで市場からの資金調達を強いられるとの見方が市場では出てきており、今後の懸念材料として注目される。 ranking

   

ユーロの急速な下落を懸念

 ユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)の発言(1日) ranking
   ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)

 ユーロの下落ペースを懸念していると述べた。
  ドイツのフルダで記者団に対し
   ユーロの水準
ではなく、ユーロ相場の
   急速な下落
をこれまでと同様、今もなお懸念していると述べた。 ranking

   

2010.06.01

失業率は3カ月連続の2けた台(EU)

 欧州連合(EU)の統計機関ユーロスタットは1日、ユーロ圏(16カ国)の4月の失業率(季節調整済み)が
     10.1%
 だったと企業の人員削減が続いているため雇用悪化に歯止めがかからず、ユーロ圏の失業率は3カ月連続の2けた台になったと発表した。
 1999年のユーロ導入以来、最悪水準、なお、EU全体(27カ国)は9.7%となった。
 EUの3月の失業率は9.7%(前月比+0.1ポイント)となった。  ranking

 在籍危機のギリシャは4月は未公表だが、今年1~3月期では19.0%だった。

 ギリシャと同じく財政が悪化しているスペインの4月の失業率は19.7%、ポルトガルは同10.8%であった。  4月の失業者数は、ユーロ圏で2万5千人増の1586万人、EU全体では2,331.1万人(前月比+2.5万5千人)となった。

 なお、初来では28%の下落である。 ranking

 

ケーラー大統領(ドイツ)が辞任を表明

 ホルスト・ケーラー大統領(ドイツ)が31日、辞意を表明した。大統領府の声明によると、辞任の理由はアフガニスタンでのドイツ軍展開に関する大統領発言が批判を集めたことに関連しているという。 ranking

 同大統領は5月21日にアフガンを訪問した際、同行したラジオ局とのインタビューで
    経済的利益を守るため
に緊急時には軍事介入も必要と
    ドイツの権益保護
を主張し、批判を浴びていた。 ranking
 なお、独大統領は、政治的な実権がほとんどない象徴的存在で、任期5年で選挙で選ばれ2期目。任期途中の辞任は戦後、初めてのこととなる。 ranking

   

スプレッドが現在の状態から縮小することはない

 欧州債市場ではフィッチが28日の欧州債市場の取引終了後、スペインの信用格付けを「AA+」と、従来の「AAA」から引き下げたことが嫌気され、スペイン国債が下落した。 ranking

 スペイン10年債の下落により、ドイツ10年債との
   利回り格差
はここ3週間余りで最大となった。

 スペインの財政赤字額はユーロ圏で3番目に大きい。

 ウニクレディトの債券戦略責任者、マイケル・ロットマン氏はブルームバーグの取材で
    スペインが格下げされ
フランスからも格付けに関する報道が出ている。
 ranking
 欧州の債券市場では 神経質な状況が続いており
    スプレッドが現在の状態から縮小することはない
と述べたという。

 また、仏紙フィガロが、フランスのバロワン予算相は、フランスの最上級AAA格付けの維持について
   厳しい目標
だとの見方を示したとテレビインタビューを基に報じた。  ranking 

  

トルコとイスラエルの関係が悪化

 イスラエルのスポークスマンの発表では、イスラエル軍が31日、支援物資を乗せてパレスチナ自治区ガザに向かっていた船団を公海上で拿捕し、その際に少 なくとも10人が死亡したとう。

 

なお、6隻の船団のう ち一部はトルコ船籍で、トルコ政府はイスラエルの行為は容認できないとして強く抗議した。

 トルコ外務省は、公海上での船団の拿捕は受け入れ難く
   イスラエルは自らの行為が招いた結果

に 耐えることになるとする声明を発表した。

 訪米中のイスラエルのネタニヤフ首相は31日、公海上で同国が行った
   ガザ支援船拿捕事件
を 受けて急遽帰国する事となった。
 これにより、6月1日に予定されていたオバマ大統領との会談はキャンセルされた。

 中南米 歴訪中のエルドアン首相(トルコ)はチリで記者団に対し、パレスチナ自治区ガザへ
   人道支援物資

を輸送していた船団がイスラエル軍に攻撃されたことについて
   国家によるテロリズムだ
と糾弾した。 (同首相の発言はテレビで中継)

 また、トルコ政府は死傷者についての情報、およびすべての船と乗員の解放を求めると述べた。

 さらに、感情的な対応は慎むべきだとし、31日にトルコ国内で行われた反イスラエルの抗議活動は非暴力的であり
   模範とすべきだ
と述べた。

 トルコ政府は31日、イスラエルによる
   ガザ支援船拿捕を理由
として
   駐イスラエル大使の召還
   イスラエルとの合同軍事演習の中止

を発表した。

 EU加盟国であるトルコとイスラエルの関係が悪化するとトルコ国内にある米軍の基地の利用が制限され、米国の中東におけるイスラエル支援の軍事戦略の 影響が大きく出てくることが予想される。

 また、対ロシアの戦略にも支障が出てくることや、オスマン帝国の支配下であった中東地域での各国の関係が微妙に変化することで米国の中東政策が変化する ことも考えられる。

 米国内の報道はユダヤ系によるマスコミの支配の影響から、極端にイスラエル寄りになっており、今回の事件の報道は今のところ少ない。

 もともと、欧米が同地域の支配権をめぐり、オスマン帝国を排除するため、アラブ人とユダヤ人に抵抗運動を支援した歴史があり、その後、英国がイスラエル の無差別なテロ攻撃に手を焼きイスラエルの独立を承認した。

  

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ