« 日本は蚊帳の外 | トップページ | ユーロは米ドルとパリティに下落する見通し »

2010.06.12

ギリシャのデフォルトは時間の問題

 ディルク・ホフマンベッキング氏の発言  ranking
   サンフォード・C・バーンスティーンのアナリスト
 欧州の銀行の株価は、ギリシャの
     デフォルトが時間の問題
であることを示唆している。
 金融株の水準は、国債の債務再編による
   純資産の毀損を示唆する水準
になっていると指摘した。 ranking

 アナリストらは、7500億ユーロ規模の救済基金がギリシャのデフォルトを遅らせ、スペインとイタリアにはこれによって財政再建の時間が与えられている。
 場合によってはポルトガルもデフォルトする可能性があるようだ。 ranking

 トーマス・マイヤー氏の発言 
  ドイツ銀行のロンドン在勤チーフエコノミスト

 ギリシャについては負債の大きさから最終的にEUやIMFの支援では支えきれない公算が大きいとの見方を示した。 
 これはブルームバーグとの電話インタビューで発言したもので、赤字削減だけでは債務問題は解決しないと述べた。 ranking
 ギリシャの公的債務が緊縮財政後に国内総生産(GDP)の 150%と、現在の120%程度から拡大すると予想しており、ギリシャが緊縮財政を実施し、その上で債務再編をせずにいられるとは考えていない。基本的にすべての分野でこのような予想がなされていると話したという。 ranking

 ゲーリー・ジェンキンス氏の発言 
   エボリューション・セキュリティーズのクレジット調査責任者

 ギリシャが近い将来にデフォルトした場合、影響はギリシャ債を保有している銀行のみにとどまらず、スペイン、ポルトガル、イタリアなどのソブリン債にも 及ぶ可能性が高く、現実を先送りするのが得策だと述べている。 ranking

 ジョン・ピース氏の発言 
  野村ホールディングスのアナリスト

 ギリシャがデフォルトすれば、それに起因する評価損は
    ほぼ2000億ドル
に達すると見積もる。
 また、最悪のシナリオでは世界の銀行がギリシャ、アイルランド、イタリア、ポルトガル、スペイン向け債権で
    9000億ドルの損失を被る
と試算している。 ranking  

 なお、投資家はギリシャ、場合によってはポルトガルのデフォルトについては織り込んでいても、そのような
    事態のより幅広い影響
については認識していないとアナリストらは指摘している。 ranking 

   

« 日本は蚊帳の外 | トップページ | ユーロは米ドルとパリティに下落する見通し »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48606249

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャのデフォルトは時間の問題:

« 日本は蚊帳の外 | トップページ | ユーロは米ドルとパリティに下落する見通し »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ