« トルコとイスラエルの関係が悪化 | トップページ | ケーラー大統領(ドイツ)が辞任を表明 »

2010.06.01

スプレッドが現在の状態から縮小することはない

 欧州債市場ではフィッチが28日の欧州債市場の取引終了後、スペインの信用格付けを「AA+」と、従来の「AAA」から引き下げたことが嫌気され、スペイン国債が下落した。 ranking

 スペイン10年債の下落により、ドイツ10年債との
   利回り格差
はここ3週間余りで最大となった。

 スペインの財政赤字額はユーロ圏で3番目に大きい。

 ウニクレディトの債券戦略責任者、マイケル・ロットマン氏はブルームバーグの取材で
    スペインが格下げされ
フランスからも格付けに関する報道が出ている。
 ranking
 欧州の債券市場では 神経質な状況が続いており
    スプレッドが現在の状態から縮小することはない
と述べたという。

 また、仏紙フィガロが、フランスのバロワン予算相は、フランスの最上級AAA格付けの維持について
   厳しい目標
だとの見方を示したとテレビインタビューを基に報じた。  ranking 

  

« トルコとイスラエルの関係が悪化 | トップページ | ケーラー大統領(ドイツ)が辞任を表明 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48511900

この記事へのトラックバック一覧です: スプレッドが現在の状態から縮小することはない:

« トルコとイスラエルの関係が悪化 | トップページ | ケーラー大統領(ドイツ)が辞任を表明 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ