« 日本の最優先事項は? | トップページ | インサイダー取引 »

2010.06.27

金融政策を柔軟に操縦する余地(中国)

 易綱局長(中国国家外為管理局 SAFE)の講演(26日) ranking 
  要  件  上海で開かれた金融フォーラム

 中国政策当局には金融政策を柔軟に操縦する余地があると指摘し、引き締めることも緩和することもできるとの認識を示した。 ranking 
 自国通貨を1つの通貨に連動させたり、ゼロ金利を継続したり、過剰な政府債務を抱える国は、政策が
    行き詰まる恐れがある
と指摘した。  ranking  

 中国ではこれまで、政策を金融危機前の状態に戻すため銀行の預金準備率を引き上げたほか、人民元の弾力性を高めた。
 中国人民銀が先週、2008年7月以降続け ていた元を米ドルに事実上固定する政策の廃止を示唆したことを受け、元の対米ドル相場は1年半ぶりの大幅高となった。 ranking  

 李稲葵氏(人民銀貨幣政策委員)は26日、同じフォーラムで記者団に対し、インフレ期待は和らいでおり
    利上げの根拠
は薄れてきているとの認識を示した。 ranking  

 

« 日本の最優先事項は? | トップページ | インサイダー取引 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48730391

この記事へのトラックバック一覧です: 金融政策を柔軟に操縦する余地(中国):

« 日本の最優先事項は? | トップページ | インサイダー取引 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ