« インフレ期待が目標値を上回る状態が続けばBOEは必ず早急に対処 | トップページ | BOE 信用調査報告を発表 »

2010.07.01

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

 モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか 

 
モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
 外からアメとムチで鼓舞するモチベーション2.0では人を活用できず。
 自身の内的な衝動から生まれるのがモチベーション3.0。

      

 会社所属といっても人は機械ではない。グーグルの20%ルール(業務時間の20%は好きなことをやるために使え)など、企業の発展には思考における自由度を高める必要がある。これを余裕として考えることが非本の企業には必要だろう。

 単に効率を優先し、余裕を無駄として切り捨てた姿が今の日本の姿だろう。

 ビジネスライクに考えれば労使が先鋭化して費用が余計増加するのは必定であり、中国に進出した日系企業が標的になることも脇が甘いためだろう。情に基づき不明確な指示を行うことや決定権が現地にないことなど、対応のスピードが遅れていることなど。或いは、自動車産業の効率化で生じた足元く暗しの技術の劣化はあまりにも幼稚な思考でしかない。

 政治家が唱える行政改革手法や公務員の削減などでも、先を見れば結果が明らかであるにもかかわらず、矛盾した要求を行っている発言内容が多くなっており、これが一番の問題だろう。

 企業内のモチベーションの低下は著しく、また、公務員を敵視しているマスコミの姿勢で国民自体が先王されてしまった感じのある今の社会では、価値の喪失が行政内にも生じ始めているようだ。

 特に、比較する米国の水準や権益まで調査してもいないことで日本の国家の力を削ぐような動きになっている。

  

« インフレ期待が目標値を上回る状態が続けばBOEは必ず早急に対処 | トップページ | BOE 信用調査報告を発表 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48968021

この記事へのトラックバック一覧です: モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか:

« インフレ期待が目標値を上回る状態が続けばBOEは必ず早急に対処 | トップページ | BOE 信用調査報告を発表 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ