« 米国債の保有高のポジション調整は投資姿勢として普通の行為だ(中国) | トップページ | IMFとの間で新たな融資取り決めを締結する必要(ルーマニア) »

2010.07.08

FF金利の誘導目標を1%に引き上げるべき

 ホーニグ総裁(カンザスシティー連銀)は、ブルームバーグラジオのインタビューで一部経済統計では景気回復の鈍化が示唆されているものの、米連邦準備制度理事会(FRB)は政策金利である
   フェデラルファンド(FF)金利誘導目標  ranking
を1%に引き上げるべきだとの見解をあらためて表明した。
 なお、政策金利を高水準に引き上げるよう主張しているのではないとし、主張しているのは正常化に向けた政策であり、事実上のゼロ金利を解除するよう言っているのだと発言した。ranking

 米国経済の景気については緩やかなペースで拡大していると指摘、今年3%の成長率は
    実現可能な範囲
だと述べた。
 政策を変更しない理由はいつも存在しているとし、すべての問題を金融政策によって解決することはできないという事実を金融政策は反映する必要があると訴えた。ranking

    

« 米国債の保有高のポジション調整は投資姿勢として普通の行為だ(中国) | トップページ | IMFとの間で新たな融資取り決めを締結する必要(ルーマニア) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48824128

この記事へのトラックバック一覧です: FF金利の誘導目標を1%に引き上げるべき:

« 米国債の保有高のポジション調整は投資姿勢として普通の行為だ(中国) | トップページ | IMFとの間で新たな融資取り決めを締結する必要(ルーマニア) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ