« 中国人民元相場に対する米財務省のスタンス | トップページ | 政権運営の混乱 »

2010.07.11

自壊回避措置

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)が10日、北朝鮮が核問題をめぐる6カ国協議に復帰する用意があると表明したことを伝えた。 ranking

 国連安全保障理事会(安保理)が、3月の韓国海軍哨戒艦沈没事件に関する声明で、北朝鮮を名指しで批判しなかったことに対する満足感あるようだ。   ranking

 なお、安保理は9日、同事件に関する声明を発表し
    沈没が攻撃によるものだった
として非難した。
 一方、常任理事国である中国への配慮から北朝鮮が攻撃したとは明確に認めなかった。
 その上で、韓国を中心とする調査団が調査結果で哨戒艦沈没を北朝鮮による攻撃と断定したことをめぐり
    深い懸念
を表明するとともに、北朝鮮が攻撃を否定していることを声明に明記した。 ranking

 なお、KCNAは、外務省報道官のコメントとして
 対等の立場で行われる6カ国協議を通じ、平和協定の締結と非核化に向け着実に努力すると伝えた。
 さらに、安保理が声明で、適切な道筋を通じた
    直接対話
    交渉の再開

という平和的手段により、未解決となっている朝鮮半島の問題を解決するよう働き掛けたことに配慮するともした。 ranking

 核実験による保有プルトニウムの減少に伴う一時的な緩和政策の可能性もあり、今後の動きに注目したい。ここ1年程度で解決できない場合には再びリスク要因が高まる恐れが出てくるため、振り回される動きになるかも... ranking

« 中国人民元相場に対する米財務省のスタンス | トップページ | 政権運営の混乱 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48854760

この記事へのトラックバック一覧です: 自壊回避措置:

« 中国人民元相場に対する米財務省のスタンス | トップページ | 政権運営の混乱 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ