« FF金利の誘導目標を1%に引き上げるべき | トップページ | 欧州のストレステストの信頼性は??? »

2010.07.08

IMFとの間で新たな融資取り決めを締結する必要(ルーマニア)

 バセスク大統領(ルーマニア)の発言(7日)ranking 
   公共ラジオ放送のインタビュー
 ルーマニアが来年、国際通貨基金(IMF)との間で
    新たな融資取り決めを締結する必要
がある。
 それは新規融資かあるいは緊急時に限って資金引き出しを認める取り決めのいずれかだと述べ、国民は
    生産と支出の均衡を図ること
に同意してもらう必要があると訴えた。 ranking 
 なお、同国は昨年、経常・財政赤字を補うためにIMFと欧州連合(EU)から200億ユーロの救済融資を受けた。
 同融資の期限は2011年3月となっている。ranking 

    

« FF金利の誘導目標を1%に引き上げるべき | トップページ | 欧州のストレステストの信頼性は??? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48824141

この記事へのトラックバック一覧です: IMFとの間で新たな融資取り決めを締結する必要(ルーマニア):

» 国際通貨基金 本部 [ミニスカ宇宙海賊]
今、こんなことが・・・・・・・・・びっくりです。ふむふむ、そうなんだぁ~~~。また ひとつ 賢くなりました!!巻くだけダイエットは有名♪なでるだけで、ダイエットになる簡単な方法で。【夜寝る前!なでるだけ・ダイエット】IMFとの間で新たな融資取り決めを締結する バセスク大統領(ルーマニア)の発言(7日) → ranking 公共ラジオ放送のインタビュー ルーマニアが来年、国際通貨基金(IMF)との間で 新たな融資取り決めを締結する必要 がある。それは新規融資かあるいは緊急時に限って資金引き出しを認める... [続きを読む]

« FF金利の誘導目標を1%に引き上げるべき | トップページ | 欧州のストレステストの信頼性は??? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ