« 米国北東部地域で高温注意報を発令 | トップページ | FF金利の誘導目標を1%に引き上げるべき »

2010.07.07

米国債の保有高のポジション調整は投資姿勢として普通の行為だ(中国)

 中国国家外為管理局(SAFE)の声明(7日)  ranking
 中国が米国債の保有高を引き上げたり、削減したりするのは
    正常な措置

であり、市場環境に基づいた判断によるものだと指摘した。
 米国債に投資する利点は
    比較的良好な
安全性、流動性、低い取引コストなどだと説明した。  ranking

 米国債の価格に影響を与えるあらゆる種類の変化を注意深く監視していると述べ、中国が自国の
    投資に大幅な変更を加えること
を政治問題化すべきではないと言明した。
 さらに、中国が米国債保有を投げ売りする選択肢を検討するとの懸念については
    まったく不要だ
と付け加えた。  ranking
 中国の外貨準備高は世界最大で、3月末時点では
    2兆4500億ドル(約214兆円)
に達している。
 なお、4月の米国債保有高は50 億ドル増の9002億ドルで、米国以外では最大の保有者となった。
 これまでの最高は2009年7月の9399億ドルである。  ranking

 日本のように利益を上げる時期に売りもせずに保有し続けることは米国に配慮し、利益を国益ではなく米国に利益を供与するスタンスとも見え、あまりにも追随しすぎるものであり投資姿勢としては愚かと考えられる。 ranking 

    

« 米国北東部地域で高温注意報を発令 | トップページ | FF金利の誘導目標を1%に引き上げるべき »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48820082

この記事へのトラックバック一覧です: 米国債の保有高のポジション調整は投資姿勢として普通の行為だ(中国):

« 米国北東部地域で高温注意報を発令 | トップページ | FF金利の誘導目標を1%に引き上げるべき »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ