« 2週間にM&A取引が急増 | トップページ | 中国 7月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済み) »

2010.07.31

プレーヤーの役割

 人民日報(中国 29日)によると米国が中国との摩擦と関係の不安定化を避けたいと考えるなら、世界における中国が果たしている
    主なプレイヤーとして役割
を考慮して政策を転換する必要があるとの批判する社説を掲載した。  ranking  

 人民日報では、オバマ大統領を含む米国の政府高官は中国の繁栄を歓迎する発言をしているが、それは行動で示さなければならないと指摘した。

 米国が中国を世界における主要プレイヤーとして受け入れる方法を見つけられなければ、対中関係はローラーコースターのように激しく揺れ動くことになると述べた。 ranking 

 米中関係の不安定化は二国間関係ばかりでなく世界にも悪影響を及ぼし、誰にとっても望ましいことではないと指摘した。  

 社説によると、オバマ大統領は昨年の訪中で好ましいスタートを切ったものの
   ・台湾への武器売却
   ・グーグル問題
   ・人民元政策をめぐる米国の対応
は、彼らが何も変わっていないことを示していると批判した。 ranking 

 こうした中国の対米政策の動きを見ると中国も保有する外貨に占める米国ドルの割合が低下する可能性があり、保有する米ドルを利用した米国内の企業への投資や南米、アフリカ等における資源開発への直接或いは間接的な資金流用が進むこともなり、相対的な米ドルの価値が低下することで市場での米ドルの利用度が軟化することともなる。 ranking 
 
 中国人民元の直接的な貿易決済通貨としての利用を目論む動きは既に起きており、東南アジア地域での地位向上のみならず、中南米やアフリカ等での流通も出始めていることに注目したい。
 今回の社説での批判は米国が一方的な動きを促進させた場合には報復的な行動が行われる可能性を示唆しており注目しておく必要だあるだろう。
 ranking 

« 2週間にM&A取引が急増 | トップページ | 中国 7月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済み) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49022469

この記事へのトラックバック一覧です: プレーヤーの役割:

« 2週間にM&A取引が急増 | トップページ | 中国 7月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済み) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ