« 経済指標・イベントカレンダー | トップページ | 新規則の制定で商品市場での相場操縦を証明するのがより容易 »

2010.07.20

景気の「二番底」はなさそう

 ロバート・ドール副会長の発言 ranking
   ブラックロック(世界最大の資産運用会社 米国)

 企業利益と各種経済指標で世界経済の力強さをめぐる懸念が再燃した場合でも
    景気の「二番底」はなさそうだ
との 見解をブルームバーグテレビジョンとのインタビューで明らかにした。

 なお、米国株が今年7-12月(下期)に上昇する可能性があるとも 指摘した。ranking

 個人的見解では、二番底はないと思う。見通しに比べて適度に良い収益で4-6月(第2四半期)を乗り越えることができれば、 低迷から抜け出すための
   良い頭金のようなもの
となるだろうと述べた。

 S&P500種株価指数は、世界各国がリ セッション対策として刺激策を打ち出したことを背景に、2009年に23%上昇した。ranking
 今年に入ってからは、欧州の財政赤字問題に加え、中国が
   資産バブルを抑制する措置
を講じたことが景気回復への脅 威と見なされて、同指数は 3.9%下げている。ranking

 現在の経済状況がわたしがみる通り
   通常の循環的な落ち込み
であった場 合、株式相場は下期に良くなるだろうとの見方を示した。
 中国の景気拡大ペースが鈍化したとしても、中国は引き続き世界的な景気回復を促し、特に 途上国の株価を押し上げると付け加えた。ranking

    

« 経済指標・イベントカレンダー | トップページ | 新規則の制定で商品市場での相場操縦を証明するのがより容易 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/48926439

この記事へのトラックバック一覧です: 景気の「二番底」はなさそう:

« 経済指標・イベントカレンダー | トップページ | 新規則の制定で商品市場での相場操縦を証明するのがより容易 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ