« マス富裕層の51% 外貨資産を持つなら、円高の今がチャンスだと思うと回答 | トップページ | 米国年初来の地銀破たん件数は計118件 »

2010.08.21

若者の難聴比率が拡大、将来は騒音性難聴で音が聞こえないというリスク

  ローランド・イービー博士は、12―19歳の若者の難聴比率を1990年代半ばの統計と比較した結果、軽度の難聴にかかっている若者の割合は30%増え、会話に支障がみられる程度の重い難聴は77%も増えていることが分かった。 ranking

 難聴を持つ若者は1994年の時点で20人に1人の割合だったのが、2006年までには約5人に1人に当たる推定650万人へと急増したという。 ranking

 原因はまだ究明されていないが、音楽との関係についてはさらに研究を進める必要があると専門家は指摘する。
 2005―06年の調査では、大音量で音楽などを聴くことが週に5時間以上あるかどうか尋ねる項目も盛り込まれた。ranking

  因果関係は立証されていないものの、若者に人気のデジタル音楽プレーヤーの影響は無視できないと専門家。
 
 騒音性難聴の影響が将来的には出てくることが予想される。
ranking

  

« マス富裕層の51% 外貨資産を持つなら、円高の今がチャンスだと思うと回答 | トップページ | 米国年初来の地銀破たん件数は計118件 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49206648

この記事へのトラックバック一覧です: 若者の難聴比率が拡大、将来は騒音性難聴で音が聞こえないというリスク:

« マス富裕層の51% 外貨資産を持つなら、円高の今がチャンスだと思うと回答 | トップページ | 米国年初来の地銀破たん件数は計118件 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ