« 原子力の平和利用に関する提携(ベトナム) | トップページ | 中国人民元の上昇は緩やかなペースだが、長期的には大幅な上昇になり得る »

2010.08.08

危機の演出で為替は動かず

 北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は同国が
    米韓合同軍事演習
    黄海への米原子力空母派遣計画

が行われた場合
    強力な物理的報復
によって対抗すると表明したことを明らかにした。ranking
 労働新聞に掲載された論説を引用し、この警告は口先だけの脅しではないとした。

 KCNAによると、同新聞は朝鮮半島沖での軍事演習は
    許し難い挑戦
であり、戦争に火を付けるための計画的な軍事的挑発だとしている。ranking

 ただ、軍事演習は当然敵対的な行為を繰り返す国に対し威嚇的な目的で行うのは当然のことであり、危機を演出し条件を有利に導こうとする北朝鮮の過去の流れと同じだが、付帯する条件の履行を北朝鮮が実施していないことの方がより深刻な問題を起している。ranking
 口先だけの危機の演出による条件要求も時間切れに近くなっているため、国内の引き締めも限界になり軍部の不満が外に向うのではなく、内側に向うことも考えられる。
 そもそも、クーデターを警戒して航空機や戦闘車両、艦船への燃料を制限しており、戦闘行為を行うために燃料を渡した時に内部分裂するケースになるかもしれない
ranking

 また、軍事力の無力化を考えればステルス爆撃機によるデージーカッターなどの気化爆弾の投下、貫通ミサイルによる地下軍事施設の破壊などが行われ軍事的な抵抗は数日で鎮圧出切るものの、その後の武装化した難民の越境が問題化するため周辺国(韓国、中国、ロシア、日本)の経済的な負担が大きくなる。海に出られる冬季までは日本への流民が増加するため日本海周辺では各種の問題が起きることとなるだろう。ranking  

 
 

« 原子力の平和利用に関する提携(ベトナム) | トップページ | 中国人民元の上昇は緩やかなペースだが、長期的には大幅な上昇になり得る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49092501

この記事へのトラックバック一覧です: 危機の演出で為替は動かず:

« 原子力の平和利用に関する提携(ベトナム) | トップページ | 中国人民元の上昇は緩やかなペースだが、長期的には大幅な上昇になり得る »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ