« 8月に起債する5年物の円建て外債(サムライ債) | トップページ | ナイジェリアの報道機関と協定締結(中国) »

2010.08.24

大き過ぎてつぶせない金融機関の問題は終わらない(米国)

 ホーニグ総裁(カンザスシティー連銀)の証言ranking
     議会証言(23日)においての発言
 大き過ぎてつぶせない金融機関の問題を終わらせるために金融改革法が成立した後でも米国大手銀行は米国政府による
    暗黙のセーフティネット
を享受しており、地方銀行は
    投資家が問題の終わりを確信するまで
今後も高い資本コストや預金コストを強いられるだろうと述べた。 ranking

 オバマ大統領は7月、金融規制改革法案に署名し、米国連邦準備制度理事会(FRB)による
    金融安定性にリスクをもたらす恐れ
のある金融機関およびノンバンクへの監督などの権限強化が盛り込まれ、さらに、消費者保護機関も創設される。
 (もともとFRBの設立自体が胡散臭いものであり、構成メンバーを考えれば資本の集中を目論む動きが強くなることは当初より考えられることであったのではないだろうか 参考記事,、②、ranking

 金融市場が大手銀行は大き過ぎてつぶせないと考えたため、大手銀行は
    より大きなレバレッジ
    常に低い資本・債務コスト

で事業を運営するという優位性を得たと指摘した。
 大き過ぎてつぶせない地位の優位性は金融危機の際にあらためて強調された。ranking
 (本当につぶせないということは適当ではなく、形式上潰して国営化すれば良く、分割して金融市場に送りだせば問題はない。)

 米連邦預金保険公社(FDIC)は当時、企業が預金を中小銀行から大手銀行へ移管させるとの懸念から
    利子のつかない当座預金
に対し無制限の保護を認めた。
 医療制度および金融規制の変革に伴い
    まず大きな不透明感がある
と指摘、レバレッジの解消もまだ途中だと続けた。 ranking
 また、米国民が住宅市場を投資対象として考えているとしたら、それは間違いだと言えようと述べた。
 住宅供給は過剰だが、それは住宅ローンやレバレッジなどが提供された結果であり、ほとんど無意味だったと述べた。ranking
 
 マスコミが投資関連の話をし始めたら相場もそろそろ終わりを示していると考えた方がよく、結果として高値つかみをさせるための報道でしかないようで素人を引き込むというマッチポンプの役目を働くことがよくあり注意が必要だろう。
 円高についても、ややマスコミが煽りすぎる帰来があり、胡散臭い評論家やタレントの作為的な発言に惑わされないようにしたいものだ。
ranking

     

« 8月に起債する5年物の円建て外債(サムライ債) | トップページ | ナイジェリアの報道機関と協定締結(中国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49234900

この記事へのトラックバック一覧です: 大き過ぎてつぶせない金融機関の問題は終わらない(米国):

« 8月に起債する5年物の円建て外債(サムライ債) | トップページ | ナイジェリアの報道機関と協定締結(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ