« 企業が合法的な取引を装うリスク | トップページ | 銅先物相場は反落 »

2010.08.04

米ドル建て指標金利が2カ月半ぶりの水準に低下

 欧州インターバンク市場では3日米連邦準備理事会(FRB)が来週にも追加的な流動性供給策を発表するのではないかとの憶測が広まったことが背景となり
    米ドル建て指標金利
が2カ月半ぶりの水準に低下した。
 朝方の取引で米国2年債利回りは0.526%と、過去最低を更新している。ranking

 2年債と10年債の利回りスプレッドは約16ベーシスポイント(bp)と、4月末以来の水準に縮小した。 ranking  

    

« 企業が合法的な取引を装うリスク | トップページ | 銅先物相場は反落 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49054852

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドル建て指標金利が2カ月半ぶりの水準に低下:

« 企業が合法的な取引を装うリスク | トップページ | 銅先物相場は反落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ