« 英国の8月のインフレ率は市場予想を上回った | トップページ | 新たな金融緩和策でも経済扶養は容易ではない »

2010.09.15

米ドルが円に対して15年ぶりの安値

 NY時間帯、外国為替市場では米ドルが円に対して15年ぶり安値に下落した。 ranking
 腰折れが懸念される景気回復を持続させようと、米連邦準備制度理事会(FRB)が年内に
     新たな国債購入プログラム
を導入するとの観測が強まった。 ranking 
(いったい誰が資金を出すのか?小泉政権で行った郵政の民営化を利用して郵便貯金や厚生年金等を米国の赤字補填にくれてやるのか?) 
 米ドルは主要16通貨中の15通貨に対して値下がりしている。
 スイス・フランに対しては昨年12月以来初のパリティー(等価)水準に下落したほか、ユーロに対しては8月11日以来となる1ユーロ=1.30ドルまで下げた。

 円は米ドルに対して一時1995年以来初めて83円を割り込んだ。 ranking 

 14日に行われた民主党代表選挙で、菅直人首相が小沢一郎前幹事長を破り再選されたことで、日本政府が円高抑制に向けた介入を実施する可能性が低下したとの見方が広がった事が大きい。

 市場は口先だけの介入を繰り返すこれまでの日本の政策当局の姿勢を見ており、今後の政府要人等の発言が更に軽くあしらわれる結果をもたらすこととなり、実際の介入効果を阻害する要因となっている。軽口を叩く前に下準備としての行動を起せることが必要だが、なんら準備なく発言する癖のある首相等の軽口は禍の元だ。 ranking

   

« 英国の8月のインフレ率は市場予想を上回った | トップページ | 新たな金融緩和策でも経済扶養は容易ではない »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49452367

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルが円に対して15年ぶりの安値:

« 英国の8月のインフレ率は市場予想を上回った | トップページ | 新たな金融緩和策でも経済扶養は容易ではない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ