« ディストレスト債投資に重点 | トップページ | トレール注文 »

2010.09.19

(蓮舫行政刷新相)国民目線で改革をといっているが、いつ国民の目線について聴いたり調べたりしたの?

 とかくよくマスコミ向けに使われる国民目線という言葉はいったい誰の目線というのであろうか。
 国民といってひと括りにしているが、いろいろな目線がある。 ranking  
  

 国民目線といっても国民から聴いたわけでもなく、代議士として選挙で選ばれたから自分の意見や考え方が国民に意思であり目線だというつもりで話しているのだろう。
 所詮国民目線といっても、蓮舫行政刷新相の目線ということでしかない。

 代議士の目線が国民の目線として置き換わって
     エスカレートしていく危険度
を考えるべきだろう。独裁国家のように国民選挙で選ばれたものが善であり、絶対に正しいものであるから、従わないのは悪であり国家の反逆者であるとして処刑するのと同じ論理にしかならない。 ranking 

 視聴率競争で嘘も方便的なやらせ番組の制作や民主党選挙での偏向報道を繰り返したマスコミ出身者であり、やたらマスコミ受けする発言が多いのも気になるところ。 ranking  

  

« ディストレスト債投資に重点 | トップページ | トレール注文 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49492103

この記事へのトラックバック一覧です: (蓮舫行政刷新相)国民目線で改革をといっているが、いつ国民の目線について聴いたり調べたりしたの?:

« ディストレスト債投資に重点 | トップページ | トレール注文 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ