« 中国の国内総生産(GDP)が今後20年以内に世界最大になる可能性が高い | トップページ | オバマ大統領の国連演説 »

2010.09.23

通商摩擦が拡大し貿易戦争になれば急激な米ドル売りが始まり、基軸通貨から転げ落ちるかも

 温家宝首相(中国)は、人民元が20%上昇すれば
    深刻な失業
や社会不安を招く可能性があると述べ、中国が元高を求める米国議員らとの衝突に向かっていることが憂慮される。   

 温首相は22日のニューヨークでのスピーチで、中国が要求を受け入れて人民元の20-40%上昇を容認した場合、どれほど多くの国内工場が破産し、どれだけの国内労働者が職を失うか、都会に出ている労働者のうちどれほど多くが地方に帰るか、想像もつかないと述べた。
 こうした事態により中国は重大な社会的混乱に苦しむだろうと語った。 ranking  

 なお、中国人民銀行(中央銀行)が人民元相場の弾力性を高める方針を6月19日に発表して以来、人民元は対ドルで約2%上昇している。

 また、人民元の相場が米国の対中貿易赤字の要因ではなく、米国の失業増加を引き起こしているわけでもないと言明した。
 元が「大幅上昇」する根拠は存在しないと語った。

 温首相は22日のビジネス界や金融界のリーダーらとのニューヨークでの会合では
    米国の貿易赤字の主因
は人民元のレートではなく、投資・貯蓄の構造的問題だと述べた。
 中国は意図的に貿易黒字を追求していないことを強調した。   

 オバマ大統領は今週、中国が自国の輸出を支援するために
    元相場を割安に維持している
と述べていた。   

 温首相は23日、オバマ大統領との会談を予定している。ranking 

   

« 中国の国内総生産(GDP)が今後20年以内に世界最大になる可能性が高い | トップページ | オバマ大統領の国連演説 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49539592

この記事へのトラックバック一覧です: 通商摩擦が拡大し貿易戦争になれば急激な米ドル売りが始まり、基軸通貨から転げ落ちるかも:

« 中国の国内総生産(GDP)が今後20年以内に世界最大になる可能性が高い | トップページ | オバマ大統領の国連演説 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ