« 中国は自国通貨の変動を管理し中国の人民元は過小評価させている | トップページ | 中国で公共住宅向けの補助金 »

2010.09.30

アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は日本の傘下生保2社を米国の同業に売却

 米国の保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は30日、日本の傘下生保2社を米国の生保プルデンシャル・ファイナンシャルに
   48億ドル(約4000億円)
で売却すると正式発表した。
 米国政府の支援を受けて再建中のAIGは事業売却などで公的資金返済を進めており、日本ではアリコジャパンのメットライフへの売却も決めている。 ranking

 AIGエジソン、AIGスターの売却の内訳は現金42億ドルと6億ドルの債務引き受けという。

 公表資料によると6月末時点でAIGエジソンの総資産は2兆4328億円、純資産は1734億円となる。

 AIGの保険事業は、日本の保険会社でなく米国の同業に買われることになった。

 プルデンシャルは日本法人が傘下にプルデンシャル生命保険、ジブラルタ生命保険などを持ち、破綻したあおば生命保険(旧日産生命保険)や大和生命保険の買収などで規模を拡大した。

 3月末時点の総資産は6兆5060億円、純資産は1784億円であった。
 なお、今回の買収により総資産は10兆円と日本で営業する生保では5-6位の規模となる。  ranking

    

« 中国は自国通貨の変動を管理し中国の人民元は過小評価させている | トップページ | 中国で公共住宅向けの補助金 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49606674

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は日本の傘下生保2社を米国の同業に売却:

« 中国は自国通貨の変動を管理し中国の人民元は過小評価させている | トップページ | 中国で公共住宅向けの補助金 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ