« 為替介入資金(約2.1兆円)?? | トップページ | 追加の金融緩和が望ましい エバンス総裁(シカゴ連銀) »

2010.10.02

一段の金融緩和を講じる必要があるとの見方には疑問がある

 フィッシャー総裁(ダラス連銀)の講演
   場 所 バンクーバー
 米連邦準備制度理事会(FRB)が一段の金融緩和を講じる必要があるとの見方に疑問を呈し、消費促進と雇用創出でどれほど効果があるのか不明だと述べた。
 講演テキストによると
 現在の景気拡大、および雇用創出のペースには誰もが不満に思っている。
 ただ、FRBが危機時の政策をさらに動員すべき状況かどうかは不明だと述べた。ranking

   

« 為替介入資金(約2.1兆円)?? | トップページ | 追加の金融緩和が望ましい エバンス総裁(シカゴ連銀) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49622978

この記事へのトラックバック一覧です: 一段の金融緩和を講じる必要があるとの見方には疑問がある:

« 為替介入資金(約2.1兆円)?? | トップページ | 追加の金融緩和が望ましい エバンス総裁(シカゴ連銀) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ