« ソブリン債を買う民間の投資家は、それぞれ相応のリスクを背負うという認識が必要 | トップページ | ペルー市場への参入に関心 »

2010.10.29

BPの設備に使われたセメントの安定性に問題があることを把握

 原油流出の原因を調査する政府の委員会スタッフは、書簡で米国の石油開発業者大手ハリバートンは原油流出を起こした英国の
    BPの設備に使われたセメント
について、4月20日に事故が起きる前の段階で安定性に問題があることを把握していたということを28日に明らかにした。 ranking

 このセメントの供給元は何処で、ハリバートンとの関係が気になるところ。

  

« ソブリン債を買う民間の投資家は、それぞれ相応のリスクを背負うという認識が必要 | トップページ | ペルー市場への参入に関心 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49874228

この記事へのトラックバック一覧です: BPの設備に使われたセメントの安定性に問題があることを把握:

« ソブリン債を買う民間の投資家は、それぞれ相応のリスクを背負うという認識が必要 | トップページ | ペルー市場への参入に関心 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ