« 西側諸国と中国の間の貿易戦争 | トップページ | EUが経済のガバナンス(統治)を強化する必要 »

2010.10.12

マーク・ファーバー氏 新たな信用バブルが発生する恐れ

 著名投資家のマーク・ファーバー氏は、金利が向こう約3カ月以内に上がり始めるほか、米ドルが上昇するとみており、世界の市場は
   重要な転換点
に向かっているとの認識を示した。ranking 
 ファーバー氏は、1987年のブラックマンデー(株価大暴落)の1週間前に株式の売りを推奨したことで知られている。
 2007年8月には、米国株が弱気相場入りしつつあるとの見方を表明した影響からS&P500種株価指数はその2カ月後にピークに達し、それ以降57%下落した。

 ファーバー氏は12日、ソウルで開かれた会議で記者団に対し、各国政府が過度の通貨供給を続けているため
   新たな信用バブル
が発生する恐れがあるとして、投資家に株式を買い、債券を売るよう推奨した。 ranking 

 金利は低下ではなく、上昇し始める可能性がある。
 米ドルは下落ではなく上昇するだろうと予想した。

 わたしはあらゆる投資先に対して極めて弱気になっているが、政府債よりは株式を有望視していると語った。

 主要6通貨に対する米ドル指数は7-9月期に8.5%安と、2002年6月以来の大幅安となった。

 バーナンキ議長(FRB)が追加的な資金供給の可能性を示唆する発言を行ったことから米ドルのダブつきが懸念され売りがふくらみ、今月も1.3%下落している。 ranking  

« 西側諸国と中国の間の貿易戦争 | トップページ | EUが経済のガバナンス(統治)を強化する必要 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49724599

この記事へのトラックバック一覧です: マーク・ファーバー氏 新たな信用バブルが発生する恐れ:

« 西側諸国と中国の間の貿易戦争 | トップページ | EUが経済のガバナンス(統治)を強化する必要 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ