« 追加の金融緩和が望ましい エバンス総裁(シカゴ連銀) | トップページ | 金融緩和の効果には疑問 »

2010.10.03

米国の消費者は世界経済成長の唯一のエンジンにはなれない

 サマーズ委員長(国家経済会議 NEC 米国)は、1日、ウクライナで開かれた経済開発会合にワシントンからビデオ回線を通じて出席し、米国の貿易相手国は
    世界経済の牽引役
をこれ以上米国消費者に任せるべきではないとの考えを示した。ranking
  
 米国の消費者は世界経済成長の唯一のエンジンにはなれないと述べた。
 また、為替相場について政府が競争力強化のために相場を操作しようとすると、よい結果につながることはほとんどないと指摘した。

 米国政府は先週、サマーズ委員長が就任前に学長を務めていたハーバード大学に年末までに戻ることを明らかにした。ranking

  

« 追加の金融緩和が望ましい エバンス総裁(シカゴ連銀) | トップページ | 金融緩和の効果には疑問 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49633474

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の消費者は世界経済成長の唯一のエンジンにはなれない:

« 追加の金融緩和が望ましい エバンス総裁(シカゴ連銀) | トップページ | 金融緩和の効果には疑問 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ