« | トップページ | 中国人民元 2カ月ぶりの大幅安 »

2010.10.19

経済対策を対策を切れ目なくスピーディーに進めたい

 菅直人首相は19日夜、官邸で記者団に対し、政府が同日発表した
   10月の月例経済報告
で景気判断を1年8カ月ぶりに下方修正したことについて、経済対策を実行し成長へ向かいたい、対策を切れ目なくスピーディーに進めたいと述べた。
 一方、中国からの輸出が滞っているレアアースについては、備蓄の必要性も指摘した。    
 首相は下方修正の要因について
   中国などの経済の伸びも少し鈍化
している。ranking 
 そういういくつかの影響があって足踏みという判断になったと認識していると分析した。    
 今後の対応については、第1弾、第2弾、第3弾という経済対策を切れ目なく打っていて、特に雇用と内需をつなげる、そういう政策がかなり盛り込まれているので、それを実行する中でこの足踏み状態から成長へと向かうことができる。
 それを切れ目なくスピーディーに進めていきたいと語った。  ranking  

 ただ、為替の対応をひとつを見ても口先介入の繰り返しで実効性が乏しいことを織り込み始めており、本来であれば介入直後に口先介入を実施して追い風を起すのが常道であるが、足元を市場に見透かされていることすら気がついていないオメデタイとしかえいない。
 今のところは底値固めにあるが反発は限定的であり、次の円買いの勢いが強まる場合に実際に介入しても効果の限界点が低くなってしまっている。
 まるで素人のような対応で発言の割には実効性が乏しい閣僚が多すぎる感じだ。
 軽口が多い首相の幕僚であればこの程度なのかもしれない。ranking 

 

 レアアース対策については、再利用とか逆にレアアースを使わないでもいい技術開発とか、少なくても済む技術開発とかもあるし、当面は備蓄ということも考えないといけないかもしれないと述べ、備蓄を検討していることを明らかにした。   

 また、モンゴル、ベトナム、ボツワナなどを挙げ、レアアースに限らないが、資源を持っている国々とのいろいろな共同開発など首脳同士でわたしからも積極的に話しかけていると資源の確保へ、自ら働きかけていることを強調した。

 ただ、外交交渉やパワーバランスに対する感覚が鈍く、マスコミ向けの発言が目に付くだけで、多チャンネルの確保すら出来ていないのも問題だろう。ranking 

 

« | トップページ | 中国人民元 2カ月ぶりの大幅安 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49790095

この記事へのトラックバック一覧です: 経済対策を対策を切れ目なくスピーディーに進めたい:

« | トップページ | 中国人民元 2カ月ぶりの大幅安 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ