« 財政刺激策を追求し、財政赤字削減の世界的な努力に加わるべきでない | トップページ | バブル後の経済が立ち直るにはある程度時間を要する »

2010.10.10

中国軍艦艇の活動が拡大

 産経新聞が9日付で複数の日本政府高官の話として、中国海軍の艦艇が東シナ海の
    ガス田付近に展開
していることか8日分かったと報じた。
 尖閣諸島沖の漁船衝突後に現地で中国軍艦艇の活動が確認されたのは初めてとしている。
 産経によると海上自衛隊は護衛艦を周辺海域に派遣、米海軍も音響測定鑑を投入し、日米で連携して中国海軍の動向を監視している。
 なお、中国海軍が現場海域から離脱するか不透明で、ガス田付近で日米と中国の艦艇がけん制し合う構図が常態化する懸念もあると伝えている。  ranking  

 外交的な対応が不十分な菅政権が引き起こした問題ともいえる事態であり収束する気配すらない。
 為替問題への対応しかりで殆ど介入しても損害だけを増加させただけであり無意味な対応というより、小手先の小規模介入では被害を拡大させているだけとも言える。
 そもそも、国益というものをどのように考えているのかが問題の本質であり、マスコミ受けするような軽口が多すぎるのも器としては小さい限りだ。
  ranking  

 

« 財政刺激策を追求し、財政赤字削減の世界的な努力に加わるべきでない | トップページ | バブル後の経済が立ち直るにはある程度時間を要する »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49702197

この記事へのトラックバック一覧です: 中国軍艦艇の活動が拡大:

« 財政刺激策を追求し、財政赤字削減の世界的な努力に加わるべきでない | トップページ | バブル後の経済が立ち直るにはある程度時間を要する »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ