« 為替相場の上昇容認することが必要? | トップページ | 金融当局が証券を購入してバランスシートを拡大すべきではない »

2010.10.07

ポルトガルの来年の経済

 国際通貨基金(IMF)はポルトガルの来年の経済について、新たな財政赤字削減策を考慮に入れた場合、マイナス成長になる可能性があると指摘した。ranking

 IMF世界経済研究部門の責任者を務めるヨルグ・デクレッシン氏は6日、ワシントンで記者会見し、ポルトガルの2011年の国内総生産(GDP)は1.4%縮小する可能性があると述べた。

 なお、先週ポルトガル政府が追加赤字削減策を公表する前のIMF予想はゼロ成長だった。   

 ポルトガル政府は、借り入れコストの急上昇を受けユーロ圏で4番目の規模の財政赤字の削減を図り、来年中に公務員給与の引き下げと一部増税を計画していると表明した。
 来年の歳出カットによる影響はGDPの約2%に、税収増はGDPの1%にそれぞれ相当する見通し。 ranking

« 為替相場の上昇容認することが必要? | トップページ | 金融当局が証券を購入してバランスシートを拡大すべきではない »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49671155

この記事へのトラックバック一覧です: ポルトガルの来年の経済:

« 為替相場の上昇容認することが必要? | トップページ | 金融当局が証券を購入してバランスシートを拡大すべきではない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ