« アイルランドの銀行の流動性には問題があるが、欧州各国の財務相がパニックに陥ることが適切な反応だとは思わない | トップページ | アイルランドが財政危機を乗り切ると確信(ユーログループ) »

2010.11.17

オーストリア政府はギリシャへの金融支援について、12月のオーストリア負担分を送金しない可能性を示唆

 オーストリア政府はギリシャへの金融支援について、12月のオーストリア負担分を送金しない可能性を示唆した。
 ギリシャが欧州連合(EU)および国際通貨基金(IMF)による救済で合意してからわずか6カ月で、赤字削減が出遅れていることが理由とした。 ranking

 オーストリア財務省が電子メールで発表したもの。
 オーストリアのプレル財務相は16日の閣議後に
    ギリシャの赤字削減計画は約束通り実行されない兆候
が出ている。
 特に税収サイドでその傾向が顕著だと発言した。

 現時点で得られているデータに基づくと、オーストリアの立場として、12月分の支援金を承認する理由はまったくないと述べた。
 EUの12月の支援金としてオーストリアが負担する金額は
    1億9000万ユーロ
に相当すると語った。

 ギリシャは財政赤字を2014年にはEUが定める
     GDP比3%の上限
を下回る水準に削減する方針を維持している。
 ただ、プレル財務相はこの日のブリュッセルでの会合では、ギリシャ財務相にその手段について説明を求める意向だという。 ranking

 債務に苦しむ同国が財政赤字を十分に迅速なペースで削減できないとの懸念が強まったことが市場に伝わるとギリシャ国債相場は下落した。

 ギリシャは5月に1100億ユーロ(約12兆円)の救済資金を受け取っている。
 なお、同国政府は前日、国内総生産(GDP)比で9.4%への赤字削減は可能だとの見通しを示した。5月には7.8%への削減を表明していた。

 ギリシャは赤字削減の
    進ちょく状況の審査
を経て、EUとIMFから四半期ごとに資金を受け取っている。 ranking  

  

« アイルランドの銀行の流動性には問題があるが、欧州各国の財務相がパニックに陥ることが適切な反応だとは思わない | トップページ | アイルランドが財政危機を乗り切ると確信(ユーログループ) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50052072

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリア政府はギリシャへの金融支援について、12月のオーストリア負担分を送金しない可能性を示唆:

« アイルランドの銀行の流動性には問題があるが、欧州各国の財務相がパニックに陥ることが適切な反応だとは思わない | トップページ | アイルランドが財政危機を乗り切ると確信(ユーログループ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ