« 資産購入規模の拡大の思惑で米国長期債が上昇 | トップページ | チャベス大統領の政権与党も選挙で大敗 »

2010.11.03

オバマ政権の真価を問う中間選挙は民主党の歴史的大敗となった

 オバマ大統領が就任後2年間の政権運営に対する初の審判となる中間選挙が2日、全米各地で投開票が行われた。
 野党・共和党が下院で60以上議席を増やし、4年ぶりの多数派奪還を果たした。ranking

 また、上院でも共和党が議席を伸ばしたが、与党・民主党が辛うじて過半数を維持することが出来た。
 下院での民主党の大敗は
     厳しい経済・雇用情勢
を一向に改善できない政権に対する有権者の強い不満を反映した結果となった。

 今回の選挙では上院は定数100のうち37議席が、下院は全435議席がそれぞれ改選された。
 また、州知事選は37州で行われた。  

 米国の主要メディアによると、3日午前7時(日本時間同午後8時)の時点で、共和党は過半数の218議席を大きく上回る239議席を獲得し、改選前の178議席から大躍進を果たした。
 一方、改選前255議席だった民主党は183議席にとどまっている。ranking

 第2次世界大戦以降の中間選挙で最も多くの下院議席を減らしたのは、1994年政策の一貫性がなく振れが見られた第一次クリントン大統領時代の民主党の52議席だったが、今回はこれを上回る歴史的大敗となった。  

 共和党が下院を制したことを受け、下院議長には同党のベイナー院内総務が就任する見通しとなった。   

 なお、オバマ氏がかつて保持していた議席を争うイリノイ州上院選は共和党候補が勝利し、大統領の威信に傷がつく結果になった。 ranking

  

« 資産購入規模の拡大の思惑で米国長期債が上昇 | トップページ | チャベス大統領の政権与党も選挙で大敗 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49927697

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ政権の真価を問う中間選挙は民主党の歴史的大敗となった:

« 資産購入規模の拡大の思惑で米国長期債が上昇 | トップページ | チャベス大統領の政権与党も選挙で大敗 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ