« ポルトガル当局はアイルランドが救済を要請しても追随することはない | トップページ | アイルランドの銀行の流動性には問題があるが、欧州各国の財務相がパニックに陥ることが適切な反応だとは思わない »

2010.11.16

為替介入は規模とタイミング悪すぎる

 野田佳彦財務相は16日午後の衆院本会議で、為替相場の
    急激な変動には介入
含め断固とした対応を取ると述べるとともに、9月に日本が行った市場介入は過度の変動を抑制するためだったと説明した。ranking

 ただ、介入の規模や目的の値幅等がいまいち中途半端であったことが最も問題であり、介入をすることを大きいいすぎた点も為替介入時のインパクトを殺いでしまった感じだ。
 何故、介入をやたら発言するのかが判らない。本来であれば介入した直後に発言するのが最もインパクトが強く出るが、狼おじさんのような状況ではどれだけ介入資金が要るのか不明で効果が薄くなるだけだ。
ranking

   

« ポルトガル当局はアイルランドが救済を要請しても追随することはない | トップページ | アイルランドの銀行の流動性には問題があるが、欧州各国の財務相がパニックに陥ることが適切な反応だとは思わない »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50047702

この記事へのトラックバック一覧です: 為替介入は規模とタイミング悪すぎる:

« ポルトガル当局はアイルランドが救済を要請しても追随することはない | トップページ | アイルランドの銀行の流動性には問題があるが、欧州各国の財務相がパニックに陥ることが適切な反応だとは思わない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ