« 緊急融資を得る見返りとして合意した取り決めを堅持する方針(ギリシャ) | トップページ | リセッションの二番底のリスクは残っている »

2010.11.02

為替相場の柔軟性拡大における一段の進展が新興市場国から示されるか?

 ブレイナード財務次官(国際経済担当)が1日、ホワイトハウスでのブリーフィングで米国政府は今月開催される20カ国・地域(G20)首脳会議で
    為替相場の柔軟性拡大
における一段の進展が新興市場国から示されるよう期待していると述べた。   
 経済のファンダメンタルズに基づいた市場主導型の為替相場に向け、主要な新興市場国から一層の進展が示されることを期待すると述べた。ranking  

   

« 緊急融資を得る見返りとして合意した取り決めを堅持する方針(ギリシャ) | トップページ | リセッションの二番底のリスクは残っている »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49911369

この記事へのトラックバック一覧です: 為替相場の柔軟性拡大における一段の進展が新興市場国から示されるか?:

« 緊急融資を得る見返りとして合意した取り決めを堅持する方針(ギリシャ) | トップページ | リセッションの二番底のリスクは残っている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ