« 6000億ドルの国債を来年6月にかけて追加購入する方針(FRB) | トップページ | 利上げサイクル入りしたとみるのは誤解(中国) »

2010.11.04

米国の量的緩和は世界経済へのテロ行為

ロバート・マンデル教授(コロンビア大学 米)の発言(3日)
   ノーベル経済学賞受賞者
 米連邦準備制度理事会(FRB)による債券購入はユーロの対米ドル相場を上昇させ、欧州のデフレ要因になるとの見解を示した。 ranking

 ユーロ高で欧州経済がデフレに陥れば
   債務返済の負担が増す
ため欧州ソブリン債危機はさらに悪化するだろうと指摘した。
 インフレ抑制を使命とするECBがユーロ高阻止に動く公算は小さいが、ユーロ上昇は域内の
    デフレにつながる可能性
が高いと述べた。   
 講演では、米国の量的緩和は世界経済へのテロだと指摘した。ranking
 量的緩和による米ドル安を1970年代の
    インフレ税
になぞらえた。
 当時は米国の物価上昇により米ドルの価値が下がり海外のドル資産保有者が負担を負わされた。
 基軸通貨であるドルの下落は海外の米ドル保有者に対する課税だと述べた。ranking
 (北京でブルームバーグのインタビューに応じたもの)

« 6000億ドルの国債を来年6月にかけて追加購入する方針(FRB) | トップページ | 利上げサイクル入りしたとみるのは誤解(中国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49931176

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の量的緩和は世界経済へのテロ行為:

« 6000億ドルの国債を来年6月にかけて追加購入する方針(FRB) | トップページ | 利上げサイクル入りしたとみるのは誤解(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ