« インフレ率がじわじわと低下する傾向(米国) | トップページ | 北朝鮮による韓国砲撃の報道に懸念を表明(中国) »

2010.11.23

安全資産への逃避

 欧州時間帯に入り、外国為替取引では米ドルとスイス・フランなど欧米の通貨が上昇している。ranking
 北朝鮮と韓国が砲火を交わしたことから安全資産への逃避が起こった。

 
 なお、資源国のうち豪ドルとNZドルは対円で売られる展開となっている。地政学的な側面から輸出先が中国や日本が占める割合が高いということでではないだろうか。   
 日本の金融市場は祝日のため休場であり、取引が少ない時間帯での事件で、バーレーンやフランクフルト市場での影響は限定的であり、反応はやや遅れている感じにも見える。このまま沈下するかは微妙だが、リスクの醸成を過去狙った動きを繰り返してきている北朝鮮の動きに対し中国やロシアがどのように動くのかに注目したい。ranking

 北朝鮮の韓国への砲撃によって韓国の海兵隊員1人が死亡した。
  (KBSが23日、情報源を明らかにせずに伝えた)

   
  

« インフレ率がじわじわと低下する傾向(米国) | トップページ | 北朝鮮による韓国砲撃の報道に懸念を表明(中国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50110660

この記事へのトラックバック一覧です: 安全資産への逃避:

« インフレ率がじわじわと低下する傾向(米国) | トップページ | 北朝鮮による韓国砲撃の報道に懸念を表明(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ