« 中国銀行業監督管理委員会 農作物向けを中心に農業融資を増やす方針 | トップページ | レアアース市場 »

2010.11.22

グローバル・ソブリン・オープンは目先3兆円の大台を割り込もうとしている

 国際投信投資顧問が運用する日本最大の投資信託
    グローバル・ソブリン・オープン
                (毎月決算型)
の純資産総額が、3兆円の大台を割り込もうとしていることが明らかになった。
 円高による運用成績の悪化に加え、毎月支払われる分配金の水準がほかの外国債券ファンドと比べ低く、投資家らがより高い分配金を求めている現在の潮流に乗れていない。ranking

 ファンドの純資産総額は19日現在で3兆585億円で昨年末は4兆1625億円だったことを考えると、1年足らずで1兆円以上減ったこととなる。

 過去最高は2008年8月の5兆7685億円で、これは日本の投信史上で最高額であったが、顧客の解約額が一定水準で推移している半面、買付額が縮小し、全体で資金純流出の状態が続いていることから、利益の上がらない投資信託に投資家の目が向くことは当分起こりそうにもなく減少傾向は続く見込みだ。ranking

  リーマン・ショックを契機とした円高で基準価額は急落する動きが継続したことで、長期的な円安予想による外債投資の魅力をうたう同ファンドに逆風が吹いている。

 なお、規模が第2位の純資産総額のファンドは野村アセットマネジメント の
    野村グローバル・ハイ・イールド債券投信
                (バスケット通貨選択型)
   資源国通貨コース(毎月分配型)
で、ことし4月に新規設定したものだが、月140円という高分配実績を武器に個人マネーを吸収し、設定から半年余りの11月9日に1兆円の大台に乗せている。ranking

   

« 中国銀行業監督管理委員会 農作物向けを中心に農業融資を増やす方針 | トップページ | レアアース市場 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50102344

この記事へのトラックバック一覧です: グローバル・ソブリン・オープンは目先3兆円の大台を割り込もうとしている:

« 中国銀行業監督管理委員会 農作物向けを中心に農業融資を増やす方針 | トップページ | レアアース市場 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ