« アイルランドの信頼回復に向け議会が予算案を通過させることが重要 | トップページ | インフレ率がじわじわと低下する傾向(米国) »

2010.11.23

ユーロ圏安定に向けた前向きな要素

 ドスサントス財務相(ポルトガル)は、21日遅く、来年度の財政赤字を
   国内総生産(GDP)比率 4.6%
に引き下げる目標を達成するため、政府はあらゆる可能な措置を講じるとの意向を示した。
 アイルランド向けに大規模な支援が用意されると考えられ、これによって
    不透明感が後退
    市場の信頼感が強化
されるこで、ユーロ圏安定に向けた前向きな要素であることに疑いの余地はないとの声明を発表した。 ranking

 ポルトガルの2009年財政赤字は、ギリシャとアイルランド、スペインに次いでユーロ圏で4番目に大きい規模と見られる。

 財政悪化懸念から欧州周辺国のソブリン債券が売られて金融不安が拡大して欧州株価が売られる流れが続いて信用崩壊が進みつつある中、アイルランドは21日に国際的枠組みに基づく支援を要請、ユーロ加盟国では2番目の救済要請国となった。

 各国政府の赤字と債務削減が難航するとの懸念の高まりから、ポルトガルなどの重債務国の借り入れコストが今年、上昇している。ranking

  

« アイルランドの信頼回復に向け議会が予算案を通過させることが重要 | トップページ | インフレ率がじわじわと低下する傾向(米国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/50106089

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏安定に向けた前向きな要素:

« アイルランドの信頼回復に向け議会が予算案を通過させることが重要 | トップページ | インフレ率がじわじわと低下する傾向(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ