« 米国が日米中3カ国の会談を提案 | トップページ | 朝見てびっくり »

2010.11.01

オバマ大統領誕生以降の政権運営に対する初の審判となる中間選挙が2日、投開票

 オバマ大統領誕生以降の政権運営に対する初の審判となる中間選挙が2日、投開票が行われる。
 中間選挙は、4年に一度行われる大統領選の中間の年に実施される全国規模の選挙で下院の全435議席と上院の約3分の1(今年は37議席)が改選される。
 また、州知事選も37州で行われる。  ranking   

 厳しい経済・雇用情勢の影響で
    与党・民主党
が苦戦を強いられている。
 下院は野党・共和党が多数派奪還に必要な39議席を上積みするのは確実な流れとなっており、焦点は共和党が議席をどこまで伸ばすかに注目が移っている。

 第2次世界大戦以降に行われた中間選挙で最も多くの下院議席を減らしたのは1994年の民主党で、この時は52議席減だった。
 今回はこれを上回る
    歴史的惨敗
になる可能性が出ている。   ranking  

 一方では、上院は共和党が10議席上積みすれば、与野党逆転となり、過半数に肉薄する勢いが見られる。

 民主党の惨敗となれば、オバマ大統領の求心力は低下し、今後の政権運営が厳しいものとなる。
 また、オバマ氏が再選を目指す2012年大統領選にも影響を与えることとなる。

 

州知事選も共和党が優位となっている。
 現在、民主党が26州、共和党が24州で知事ポストを占めているが、共和党は6~8州を上積みする見通し。  ranking  

 

« 米国が日米中3カ国の会談を提案 | トップページ | 朝見てびっくり »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/49902244

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領誕生以降の政権運営に対する初の審判となる中間選挙が2日、投開票:

« 米国が日米中3カ国の会談を提案 | トップページ | 朝見てびっくり »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ